風船 出現

f0051387_132845.jpgf0051387_13282334.jpg今日は若宮八幡宮の2年に一度の大祭。
朝から祭囃子が鳴っております。
ウチからもお神輿が見えまして、家から出ずとも満喫。

そして、物干し竿の上まで伸びた風船かずらに、初・風船がつきました。
まだ2cmくらいで1個しかないけど・・・フフフ。

この風船がいっぱいついた、涼しげな様子を楽しみに育てているのですが、
花が一杯咲いている割に実が1個って・・。

虫よけにミント水などせっせとふきかけていたもので、あまり受粉されていなかったのか、な。
ちびっこい蜂が花の上を飛び回っているケド。頼むよ、君達。

f0051387_13322857.jpgf0051387_13291159.jpgf0051387_1329223.jpg

※ミント水※
朝、ミントを摘んで軽く水洗いして水気を切る。
お湯を注いで蒸らす。冷す。すだれや植木や人間の虫除けに使う。
ためしに飲んでみたら甘みがあればイケそうなので、次回はミントシロップにしたいねえ・・。

ちなみにミントは朝一番に限る。葉を軽く指で挟んだだけで、手に強い香りがつきます。
日中は水分と一緒に香り成分も蒸発してしまうので、摘むなら朝。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-28 13:45 | AROMA

豪雨

駅まで50Mのところで、豪雨にあう。
パンツ前面びしょぬれになりました。
スーパーで買い物しているうちにクーラーで気化して乾いたものの、寒かった・・・
[PR]
by rin_oz | 2011-08-26 22:41 | LIFE

キタキツネ特集

f0051387_18105954.jpgf0051387_18111098.jpg
f0051387_18112162.jpgf0051387_18112927.jpg
なんていうか・・・こう目の前で色々動物を見てしまうと、もう動物園なんて行けなくなってしまいますなあ。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-25 18:09 | TRAVEL

夏女生まれる

月曜日に姪っ子が生まれました。
火曜日にSぽんに女の子が生まれました。
両方とも可愛いっす(@写真)。

夏女ふたり誕生、おめでとう067.gif

女の子が生まれたときはやはりコレ、「Isn't she lovely」ですな。
(邦題:可愛いアイシャ:1976年)スティービー・ワンダーが娘が生まれたときに作ったヒット曲。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-24 18:41 | LIFE

風船蔓 豪雨で伸びる

最近メ氏とワタシで水やり当番を競っている状態。風船蔓を愛でる会、会長&副会長。
受け皿が乾いている!とチェックされます。
メ氏は超がつくほどたっぷり水をやるのですが、そのおかげか前よりも成長が良くなりました。
さらに昨日の雨で、一気に15cmくらい伸びた枝も。 成長のカギは水、なんだね。

ミントはもうボウボウ状態。
根からも新芽がでて凄いことになっています・・・。
f0051387_1713020.jpgf0051387_1714051.jpgf0051387_1714720.jpg
[PR]
by rin_oz | 2011-08-20 16:04 | AROMA

4日目(8/11)
ワタシが観光船の出港時刻を間違え、1時間早くチェックアウトしてしまう。
天気がいいので、知床横断道路をウトロ→羅臼→ウトロ と往復することに。
左・中央・右、プユニ峠から見る朝のオホーツク海。
f0051387_16545264.jpgf0051387_16545959.jpgf0051387_1655787.jpg
f0051387_16551748.jpgf0051387_16552785.jpg知床峠(標高約730m)は風が強くて寒かった。
しかし、昨日よりもはっきりと国後島が見えます。
前のトラックがいなければ、メ氏なら45分で往復できたカンジ。
知床横断道路、やはりウトロ側から羅臼へ向かうほうが景色がいい。
f0051387_16561838.jpgf0051387_1657923.jpg知床観光船オーロラ号の知床岬まで行く航路に乗る。
10時出港で所要3時間40分くらい。
しばらくデッキで半島を鑑賞したのち、殆どの人が寝ます。
私たちも暫し爆睡。
f0051387_165705.jpgf0051387_16564552.jpg「知床旅情」が流れてくると知床岬が近づくので、再びデッキへ。
岬の先端は断崖絶壁ではなく、平原でした。
復路で飛び跳ねるイルカを目撃。
動物がいると、アナウンスが入ります。
f0051387_16572124.jpgf0051387_16575968.jpg流氷で削られて、岸壁はガツガツ。
冬もまた来て見たいですなあ。
14時前に下船。
道の駅ウトロ・シリエトクでエゾシカバーガーを買い込んで、時間がないので移動ランチ。
シリエトク(アイヌ語で「地の果て」)は知床の語源。
ウトロから網走まで約80km、道は平坦なのでワタシがドライバーでGO! 16:20頃に網走監獄に到着。
小一時間見学するも、結構面白い展示の資料館はもっとじっくり見たかったですなあ・・。
あちこちにいるマネキンは不意に動くので怖いッス。
f0051387_16581835.jpgf0051387_16582542.jpgf0051387_16583789.jpg
女満別メルヘンの丘近く。道の左側に月(中央写真)、右側は夕日(右写真)。
f0051387_16584851.jpgf0051387_16585991.jpgf0051387_16592499.jpg
f0051387_1659868.jpgf0051387_170154.jpgf0051387_170931.jpg

女満別空港のレストラン・ピリカで夕食。
たまねぎラーメンに炭焼き豚丼、美味! 北海道は美味しい・・。
道東、満喫しました。そして太りました。

旅の記憶と写真を反芻して、当分幸せに浸れそう。
多少のへこみ事があっても、北海道のでっかさに比べたらなんくるないさー。

しかし「今年はムシが多い」といわれたとおり、アブ多いです要注意。

悔いが残る点としては、北海道三大秘湖のオンネトーを時間切れで割愛してしまったことと、ですかな。
次回(いつ?)のお楽しみ。

[PR]
by rin_oz | 2011-08-19 18:02 | TRAVEL

3日目(8/10)
f0051387_1652179.jpgf0051387_1652875.jpg f0051387_1653880.jpg
f0051387_1655145.jpg川湯温泉から小清水町、清里町を経由して道道摩周湖斜里線を中標津町方面へ移動。
「道道」ってなんかカワイイ・・・。どうどう。
巻きわらを運ぶトラックが沢山通ります。
途中、林道に入って2kmほど進み、神の子池へ。
この旅一番のアブの襲撃に遭いつつも奥へ行くと、なんとも神秘的な色の池が。
穴場です。
道道に戻って裏摩周展望台へ行くと、霧はないものの小雨でイマイチ。
f0051387_166847.jpgf0051387_1661966.jpgf0051387_1663091.jpg
f0051387_1664678.jpgf0051387_1665766.jpgf0051387_167476.jpg
道道摩周湖中標津線を通って、開陽台へ。360度ビューで、地平線が見えます・・ヒャー素晴らしい。
動画で360度撮ってみましたが、全然雰囲気がでなかったのでボツ。実物に敵うものなし北海道。
中標津一帯は日本一の酪農地帯だそうで、もう一面だだっぴろーい大地が広がっています。
カフェkaiyoudaiはオシャレで美味しい。蜂蜜ソフトクリーム、ジェラート色々あります。
生キャラメルとおにぎり(手作り)とザンキ(唐揚)をテイクアウトして、移動しながら昼食。
中央写真、ミルクロードは噂どおりの一直線です。向こうの果てまで・・。
f0051387_167544.jpgf0051387_1675888.jpgf0051387_168717.jpg
f0051387_16424212.jpg
f0051387_16425035.jpg標津町を通り過ぎて太平洋沿いに北上し、羅臼へ到着。
f0051387_16425825.jpgf0051387_16545070.jpg写真では分かりにくいですが、洋上薄曇りながらすぐそこに国後島が見えます。北方領土は近いですなあ。
知床横断道路を羅臼側からウトロ側へ。メ氏の大好きな峠道です。てっぺんで羅臼岳が間近に。
そして動物の夕ご飯タイムが始まったらしくまずは、道路脇の崖に牡ジカが。
初エゾシカ出現に盛り上がる!f0051387_16562974.jpgf0051387_16564417.jpg
f0051387_1657137.jpgf0051387_16571830.jpgキタキツネも!可愛い。
親子ジカも出現。
子ジカはメ氏に興味しんしんで、寄って見つめてはシャッター音で逃げる、を繰り返していました。
牡ジカも道路脇で一心不乱に食事。大きいですなあ。
そしてヒグマ・・。
f0051387_16575468.jpgf0051387_16581220.jpgf0051387_16583995.jpg
知床五湖は外側の高架木道ならレクチャーを受けずに無料で歩くことが出来ます。
一湖しか見られませんが、知床連山やオホーツク海も充分堪能できるし、往復40分くらいなので体力・時間的に丁度いい。しかもバリアフリーです。かなりオススメ。
f0051387_16585432.jpgf0051387_1659962.jpg
f0051387_165946100.jpgf0051387_17027.jpgf0051387_1701724.jpg
f0051387_1704255.jpgf0051387_17055100.jpgf0051387_171732.jpg
ウトロへでて、知床プリンスホテル風なみ季に宿泊。
部屋からオホーツクの夕日が美しい。和室ですが、清潔で居心地満点。
アメニティやサービスはものすごーく行き届いており、おまけにバイキングが美味しい。
大満足ですたい。                           まだつづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-18 16:53 | TRAVEL

2日目(8/9) その2
f0051387_1420263.jpgf0051387_14204152.jpgf0051387_1421416.jpg
f0051387_14204937.jpgf0051387_14253115.jpg
f0051387_1421464.jpg摩周湖です。霧はまったくなく、スカッと晴れて湖面に雲が映っていました。
美しい・・・何枚も写真を撮れども、収まりきらない。北海道、どれもスケールが大きすぎるの。
第3展望台⇒第1展望台とまわって、満喫。
売店で摩周ソフトを食べましたが、味はフツー・・摩周駅近くの有名なソフトとは別物でしょうか。
屈斜路湖畔を通って、美幌峠へ。てっぺんから屈斜路湖を堪能。

f0051387_14221461.jpgf0051387_14222582.jpg
f0051387_14223411.jpgf0051387_14224378.jpgf0051387_1458966.jpg
宿泊は、川湯温泉の御園ホテル。
源泉100%かけ流しの温泉が素晴らしく、強酸性なのでお肌ツルッツルになりました。
飲用栓から飲んだら、酸っぱくて飲み込めなかった・・。
蛇口栓にも硫黄の湯の花が張り付くほどの迫力の温泉。
昭和の香りのするゆったりホテル、和洋室は広くていいですなあ。
ホテルのオススメ、東藻琴(ひがしもこと)牛乳は濃厚で美味しいですよ。
振ってから飲まないと、乳脂肪分が少し固まってます。地元でしか飲めないですな。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-18 14:54 | TRAVEL

2日目(8/9)その1
早目にチェックアウトして朝9:00に阿寒湖ネイチャーセンタ集合。
午前中はカナディアンカヌーに挑戦。天気も良く、雄阿寒岳が見事。
右写真のポワポワっとした花のついた草が、薄荷です。
f0051387_12111026.jpgf0051387_12111797.jpgf0051387_12112449.jpg
左写真、アイヌの祭祀で使われる?と思われるもの(byガイドさん)。
中央写真、雌阿寒岳もくっきり、こだまも返ってきます。カヌーはいいですよお。
湖面から飛び立った白い鳥に「丹頂か?」と思いきや、アオサギでした。
メ氏は小川で、まるで生きているかのようなミヤマクワガタ(の、きれいな死骸)を発見。
川の水は冷たいんですよ・・・木から落ちて仮死状態だったりして。
f0051387_12114491.jpgf0051387_12115548.jpgf0051387_1212528.jpg
f0051387_12122399.jpg
ワタシが前、メ氏が後ろの二人乗りですが・・・。
葦原を突き進んで漕いでも漕いでも進まん!と思って振り返ると、
メ氏が漕がずに写真撮っていたりして、息の合わない夫婦じゃあ。
自由人と カヌーを漕いでも 進まない(字余り)
車中で着替えて出発。阿寒横断道路(峠です・・)を弟子屈方面へGO!
左写真、途中の双湖台からは美しいベンケトーが見られます。そして弟子屈エリアに入り・・・
右写真、巻きわらはこの後もワタシのツボにはまる・・・。
f0051387_12123128.jpgf0051387_12124716.jpgf0051387_12125829.jpg
900高原。広大な牧用地が360度広がる眺め抜群の場所、写真には収めきれません・・。
f0051387_1217570.jpgf0051387_12171753.jpg
f0051387_12173410.jpg900高原のレストハウスで、お昼にエゾシカバーガーを食べる・・・美味しいです。
ミルクソフトクリームも濃厚でたまらん。

二日目午後につづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-17 12:49 | TRAVEL

カフェトスカ

f0051387_17275796.jpgご近所さんだったvonさんが都内へお引越ししてしまいました。ワタシもメ氏もしょんぼりんぼ。 

そんなvonさんと久々にランチしました。パンパシのカフェトスカでランチバイキング。なんとリッチな! いや実はvonさんの元職場ゆえのチョイス。
どれも美味しいので、食べ過ぎたー。
アスパラとカルボナーラと串揚げ、特に美味しかったな、統一性ないけど。
沖縄フェアをやっていて、マンゴーのデザートは超美味でした。ムハー。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-15 17:15 | FOOD