この夏の小ネタ

f0051387_18271769.jpg昨年、石川遼くんがツアー新記録(最少スコア58)を出した中日クラウンズの直筆スコア・・・のコピーをメ氏がもらってきました。若いのに字がキレイですのう。今週も調子がいいようですが、優勝できるかな?

f0051387_18572176.jpg母と印象派展に行った横浜美術館のカフェのケーキ。美味です・・・。今月中旬からまたまた印象派、ドガ展が始まります。ポスターにもなっている「エトワール」が出展されるので注目されているのか?女性誌などでも紹介されてますな。
f0051387_18333976.jpgf0051387_18335576.jpgちょっとヤケクソ気味にクイーンズイースト地下KEYUCAで丼ランチ。初めて入りましたが、月曜日は+300円でケーキセットがつけられるんですね。お得!もちろんつけました。幸せ・・・。

f0051387_1844413.jpg土モノは虫がくるので、ハイドロ以外の植物は育てない主義なのですが、訳あって最近ポトスを買いました。一度うっかり直射日光に当てたらヘナッヘナになったので、いつも簾の内側で風に揺れています。いつになったら涼しくなるのかのう。
f0051387_18524950.jpgf0051387_1853565.jpg
今日の空Fromウチのベランダ。珍しく羊雲でした。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-31 18:25 | SPORTS

体重元に戻る

夏バテしてご飯が食べられなくなったときは2kg体重が減ったのですが・・・・
エアコンフル稼働で室温28.5度を保つようになってからはすっかり食欲も回復。
あっというまに元に体重も戻ってしまいました。
でもいったいどこの肉が減って戻ったのか、さっぱり分からないのうー。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-29 14:57 | BODY

今月読んだ本は・・・

f0051387_14355737.jpg川上弘美の「これでよろしくて?」と、伊吹有喜の「四十九日のレシピ」。
f0051387_14361342.jpg2冊ともY新聞の小泉今日子の書評で興味をもったのですが・・・
どちらも30代既婚子供なし、という女性がでてくるのでした。

ああーと頷けるところが沢山あってありすぎてヒョエーとなりました。いやはや。
しかしオススメ度からいうと断然「四十九日のレシピ」です。
誰かのキックオフボードになる、というフレーズがじんわりきます。
とっくにベストセラーになった2冊なので、あらすじは本のタイトルをクリックしてamazonでどぞ。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-29 14:37 | BOOK

キャッツ

f0051387_20401584.jpg

おひとりさまでキャッツを見ましたホヤホヤ。
横浜公演が開演したときから、これは行かねば!と思っていたのですが、やっと実現。
2日前にwebで空席をみたら、通路近くのB席が一つ空いていたので思わず買いました。
品川キャッツシアターで観てから15年ぶり・・・昔は確か加藤敬二(今は振付)が踊っていました。

二度見てもやっぱりミストフェリーズの歌が好き。(CMでくるくる回っている小柄な黒猫です)
カーテンコールの握手の時にも流れますな。
ワタシは、ソプラノでメモリーを歌う白猫ビクトリアに握手をして貰いました。(だから通路側)
歌もダンスも大満足!!楽しいですよう。
2月まで延びたからまた行ってしまいそうですなあ。

今キャスト表を見返したら、どうもグリザベラ役の人は、
品川キャッツのときと同じ人のようです。息が長い。

f0051387_22575029.jpg

ラムタムタガーは衣装が白から黒っぽいのに変わり、なんだか目立たなくなったような・・・
[PR]
by rin_oz | 2010-08-28 20:40 | LIFE

明日明後日は近所の神社の2年に一度の本祭。
昼に買い物に出たら、お寺さんの前にお神輿ややぐらが出されていました。
で、今は外から祭囃子が聞こえてくるのだけど、前日練習ですかな?これは。

ワタシは両日とも出かけてしまうので、
お神輿オンパレード(町内会ごとに神輿がでる)は観られないのう・・・。
今、音だけでちょっとお祭り気分に浸ってます。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-20 21:00 | LIFE

三大交響曲

読売日響のみなとみらいホリデーコンサートで、「三大交響曲」を聴きました。
生オケを聞くのは5年ぶりくらいかな~、うう久しぶり。
指揮は(炎のコバケン)小林研一郎さん。
読売日響の「三大交響曲」を振るのは15年ぶり、だそうです。

シューベルト/交響曲第7番〈未完成〉
ベートーヴェン/交響曲第5番〈運命〉
ドヴォルザーク/交響曲第9番〈新世界から〉

の3曲ですが、
いやいや・・・良かったです・・・・。
心地よいところではウトウトと夢心地、ドカーンとくるところでバッチリ目が覚める(笑)。
なんて気持ちいいんだー。

「新世界」ラストはなんだか鳥肌たつわ涙でちゃうわで、うう・・・やっぱり音楽はいいですなあ。
拍手もなかなかなりやまず。
コバケンさんもあちこちの楽器の間を歩き回って、握手と拍手を繰り返していました。

最後に、
「今日は終戦記念日だけれど、日本に音楽の文化が残って、今こうして演奏できることがありがたい」
というようなコメントをされていました。
本当ですなあ。

交響曲を3曲振るともうアンコールの体力は残っていないので・・・なんて言っていましたが、
いやいやアンコールなくても十分、堪能。
(っていうか、聴くほうももう無理かも・・・)
うー、幸せ060.gif


今日は完売でしたが、
同じプログラムで明日のサントリーホールは当日券がでるようです。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-15 22:12 | MUSIC

なぎさばしカフェ

f0051387_13113417.jpg

メ氏がたのんだメロンソーダ、巨大でした・・・。
台風のせいで逗子海岸は荒れています。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-12 13:11

ザ・栃木その2

佐野を堪能したのち、再び東北道にのってこんどは日光鬼怒川方面へ。もー、月曜日なのでスイスイのスイ。
一昨年訪れた際に激混みで諦めた日光東照宮へ行きました。
東照宮の周りは車で混んでいましたが、メ氏の野生のカンで脇っちょの駐車場へ入り、偶然空いたところへササっと入ってラッキー。
つくづく、メ氏はカンで生きていけるひとです。f0051387_1810829.jpg
f0051387_18104844.jpgf0051387_18113669.jpgf0051387_18115295.jpg
f0051387_18121110.jpg湿気で蒸し暑い東照宮のなかを家康の墓まで登って、汗を流したおかげで、昼食の冷やしうどんと冷やしいちご大福が美味しかったこと・・・。
その後、鬼怒川へ移動しホテルハーベスト鬼怒川へチェックイン。いやいやいや、4人部屋なのでとっても広くて快適、キレイ。ホテルロビーからは川岸の緑が窓いっぱいに見えて、超リフレッシュ!(しかもなぜか有料のコーヒーがタダで飲めてしまったよ・・・?)

ひろーい大浴場&露天風呂で癒されました・・・。ビバ、ハーベスト。
鬼怒川ライン下りも日光江戸村にもいかず、メ氏ひたすら寝る、わたし本を読む。
極楽です。
またいきたいこのホテル。

でもメ氏は鬼怒川は(主に食べ物やが)何もなくて面白くなかったので、もういいやーだそうです。
がるるる。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-09 13:16 | TRAVEL

本厄だったひと

今年の旅行はザ・栃木。

睡眠不足は渋滞の敵、というわけで、たっぷり寝て起きて食べてからの10時半に家をでました。
車は実家のを拝借。
日曜日のしかも半端な時間だったので、スイーっとなんの渋滞もなく首都高を通り抜け、
東北道もあっというまに佐野藤岡に到着・・・。


齢40、前厄のメ氏の厄払いをすべく佐野厄除大師へいったのですが。

「節分より前の生まれなので、今年が本厄です」

とのことでした。え、そうなの。

ということは、今年の残りと来年の後厄を乗り切れば終わるんだね!
知らないうちに前厄を通り過ぎていました。ラッキー(?)。

本厄の場合、厄除け+方位除けもするといいらしいのですが、
とりあえず厄除けだけお願いして護摩焚きの途中から参加しました。
これでもうダイジョウブだ!
(→後日、某臓器の再検査を受けるので、なんでもないことを祈る!)

厄とは体調が変化する歳ということなんですが、
節分より前に生まれた人は、身体も早く老けるんでしょうか・・・?
しかし確かに去年からメ氏は健康診断で再検査にひっかかるようになったので、
要注意なのだった。来年は何がくるやら。



そしてもちろん佐野ラーメンを食べて、佐野プレミアムアウトレットにも寄る。
リーガルでメ氏の仕事靴を買い、PLAZAでメ氏のオードトワレを買う。
(オヤジ臭が気になるお年頃になったらしいです・・・)
私もウロウロとウインドウショッピングをしましたが、
今人生で一番物欲がなくなっているので、見るだけで大満足。珍しいですなあ。
ここのアウトレットは広くて楽しいです。ぐるっと一周しただけで軽く2時間経ってしまったよ。
[PR]
by rin_oz | 2010-08-08 16:54 | TRAVEL


暑いですなあ。
最近ご飯が食べられなくてげんなりしていた昨日の昼下がり、
たまたまBS日テレで映画「U-900」を観ました。
潜水艦映画かな・・・と思いきや、そうなんですけど、コメディ映画でした。
いやー、突き抜けたくだらなさです。最後まで笑える!
なんだか元気になりましたぞ。ご飯も食べられるようになった(笑)。
日本未公開のドイツ映画で2008年に本国で大ヒットしたとのことです。
「U-BOAT」のパロディだそうですが、元ネタを観ていないワタシでも充分楽しめました。


■あらすじ■
第2次大戦末期、ナチスは伝説の秘宝キリストの聖杯を発見した。
やがてナチスは、聖杯をUボートに乗せ、地中海からドイツに運ぶ計画を立てる。
だが、アメリカへの亡命を目論むアツェが艦長になりすまして乗り込んできたことから、
事態は思わぬ方向へと転がりはじめる。
追いすがるドイツ軍とイギリス艦隊の猛攻を避け、
『U-900』はジブラルタル海峡の難所ポセイドンの割れ目を突破するべく、必死の思いで逃げ続けるのだが…。
ドイツ軍vsイギリス艦隊vsおバカ3人組が繰り広げる、
大西洋を股にかけての壮絶な追跡バトルを描いた、アクション・コメディ。
第2次大戦末期を舞台に、聖杯の輸送任務を担う潜水艦が、
次々と襲いかかるピンチの嵐をくぐり抜けて行く様子をコミカルに描いている。
ラストのオチまでくだらなさ全速前進!
[PR]
by rin_oz | 2010-08-02 15:28 | MOVIE