<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歩く

久々に散歩。関内-横浜公園-中華街-元町-元町公園-山手-外人墓地。
桜は外人墓地の元町プラザ側が八分咲きですが、山の上はまだまだこれからです。
山手十番館の隣が知らぬ間に「The best cheescakes」に変わっていて、平日ランチが1000円☆
ワッフルとチョコチーズケーキが美味しかったのだ!また行きたい・・・。

f0051387_18192626.jpgf0051387_18193682.jpgf0051387_18194549.jpg
f0051387_18195549.jpgf0051387_1820640.jpgf0051387_18201829.jpg
f0051387_18203057.jpgf0051387_1820425.jpgf0051387_18205536.jpg
f0051387_1821293.jpgf0051387_182196.jpgf0051387_18213239.jpg
[PR]
by rin_oz | 2010-03-31 20:14 | LIFE

コーヒーにラスク

f0051387_1331928.jpg弟の奥さんからおいしいラスクをもらっちゃいました。独り占めできるかと思いつつ、一応メ氏に見せたら、「おー!ラスク大好き!」ってことで・・・・

自称甘いもの嫌いながら、ホイップクリームやあんこや蜂蜜は好きなんだよね・・・メ氏・・・。単なるチョコ嫌いらしいですよ。

というわけで、プレーンなラスクはメ氏、ホワイトチョコがけのラスクは私、が食べマッスル。
コーヒーにあうので、10時のおやつに。(午前中なら消化されきって蓄積されまい!) おいしぃー。

写真はトルコ土産にもらったフルーツティーですが、これはちょっとNG・・・。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-28 12:55 | FOOD

f0051387_1653078.jpg「風が強く吹いている」は三浦しをんの直木賞受賞後第1作ですが、文庫化されて、図書館で予約をいれて、忘れた頃に順番が回ってきました。
ちょっとめくってみるか・・・、と読み始めると止まらないノンストップ小説です。もう3回も読んでしまったが、返す前にあと2回くらい読んでしまうかも。
青竹荘の住人10人で、めざせ箱根駅伝!限りなく不可能に近い挑戦・・・・とこれだけで大体の流れと結末が読めそうですが、いやいや、ディテイルがスゴイですよ。途中から箱根駅伝を一緒に走っている気分になりそうだもん。読後に胸を吹き抜ける爽やかさが好きだー

映画には全然興味がなかったけれど、4月にDVDが発売されるので観てみようかな。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-23 17:00 | BOOK

開花間近

f0051387_1642815.jpg横浜の桜開花予報は23日ですが、やはり今日はまだ咲いていませんでした・・・・。もうつぼみは大きくてピンク色になっているので、天気がよければ明日にでも咲きそうな気がしますぞ・・・。f0051387_16444986.jpg
メ氏は土日祝日は休みではないので3連休でもなんでもないのですが・・・。ワタシはあまりの運動不足に体が重いので買い物ついでに弘明寺公園をサンポ。
先週の「はなまる」で放送されたせいか、商店街はなんとなく混んでいました。特にタイヤキやさん大繁盛。ちょっと肌寒いもんね・・・。
f0051387_16423655.jpgf0051387_16424376.jpgf0051387_16433032.jpg
f0051387_1643456.jpgf0051387_1643549.jpgf0051387_1644054.jpg
[PR]
by rin_oz | 2010-03-22 16:48 | LIFE

発掘現場 兵馬傭

f0051387_12493086.jpg伊勢佐木町のダイソー(ユニクロの上)は大きいので、
たまに立ち寄った際はおもちゃ関連のところでリハビリに使えそうなものを物色します。
介護関連のブログにはよく、介護・リハビリグッズは値段が高いので、工夫して100¥グッズで作ろうなどと書いてありますな。本当にその通りです。

探していたおもちゃのゴルフセットはなかったのですが、変わりに変なものを発見(買ってないです)。
「発掘現場 兵馬傭」・・・・。
思わず撮ってしまった。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-16 12:33 | LIFE

春の受難

10日くらい前かな?
ノートパソコンがクラッシュして、データが取り出せませんでした・・・。
バタバタしていてバックアップをとっていなかったんですなあ。
かろうじて家計簿関連だけ先月のバックアップがあったので、
ちみちみ手直しして復活させたものの、今年になってからの写真なんかが消えてしまいましたのう。
ガクリ。

そして花粉症で鼻の中が荒れまくり。
この季節は花粉のない沖縄に行きたい・・・。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-13 21:51 | LIFE

セブン

f0051387_1230290.jpg
残業大魔王メ氏、夜中の3時ごろ帰ってきてもメモの返事にイラストを添える余裕が。
アイスラッガーのえりあしって何だ・・・・。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-09 12:28 | LIFE

美人の湯へGO!

f0051387_1282222.jpg昨日の行き先は、湯河原町営の日帰り温泉。JR湯河原駅から不動滝・奥湯河原行き(2番のりば)バスに乗って約10分、公園入り口で降りて、超急勾配の坂を2分ほど昇るとつきます。吐く息が白くてビックリ。奥湯河原の山だからですかね。
お風呂料金は1000円、WEBで割引ページを印刷して持っていくと900円。ロッカー使用料1回分100円がお得になるのね(笑)。

f0051387_1210329.jpgf0051387_12101644.jpg
広い大浴場と露天風呂があり、山の景色を堪能しながらお湯に浸かれます。お湯もそんなに熱くないので、えんえんと入っていても全く辛くない。掛け流しではないようですが、もちろん源泉です。湯河原のお湯はなんといっても女性に良く効く美人の湯。じんわり温まってたまらないっす。長風呂バンザーイ。町営でこんなにいい施設があるなんて、うらやましい・・・。しかも町民は400円でもっとうらやましい。

f0051387_121135100.jpg
平日昼間なので空いていて、地元の人が殆どのよう。湯河原いいところですよ、人もフレンドリー。空き巣に入られたとか、家の風呂場にサルが入ってきたとか、入れ替わり立ち代り世間話をしてくれて退屈しません。ワタシ、かなり取っ付かれにくいのに、おかまいなしでした。あ、ついでに(たぶん)猟銃の音も4発聞けました。何を撃ってるのかなあ。

食堂で湯河原名物らしき坦々やきそばを食べ、畳の休憩室(お弁当持込可)で本を読んで、お腹がこなれたところでもういっかいお風呂。往復3時間分は堪能して帰らねばー。
で、またバスに乗って駅に戻り、休日出勤のメ氏に干物のお土産を買って帰りました。

f0051387_12154569.jpgf0051387_1216093.jpgf0051387_12161631.jpg
f0051387_12163319.jpgf0051387_12175528.jpg


箱根に湯河原、次はどこへ行こうかのう。
春といってもまだまだ寒いので、プチ湯治第4弾もたぶんある。
(つ、次は天山湯治郷だ・・・もう決めてあるんですなあ)
[PR]
by rin_oz | 2010-03-04 23:10 | BODY

湯河原です

f0051387_11413558.jpg

湯河原梅林が見頃らしくて、駅前におばちゃんたちがいっぱいいますぞ。
ワタクシは奥湯河原方面行きバスに乗り、温泉を目指しています・・・。
しかし県内といっても熱海の一歩手前、遠いなあ。お腹すいてきました。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-03 11:41 | TRAVEL

コーヒーを飲むなら

f0051387_14393073.jpgコーヒーは熱帯の飲み物で、体を冷やす「陽」の作用がある。ので、メ氏と散歩のついでに外で飲む際は、ウマイーと思いつつ一抹の罪悪感があったのですが・・・。ちょっと珍しいドイツのシュタイナー医学を学んだ自然療法の漢方の先生に伺ったお話によると、冷え性にコーヒーもオッケーなんどす。

人間の体は陰と陽に分かれていて、主に頭が陽(冷たい)でお腹が陰(熱い)、時間にも陰と陽があって、15:00までが陽で15:00以降が陰。食べ物は葉ものや果物など上に向かって育つものが陽(冷やす)で、根菜・豆など下に向かうものが陰(暖める)。

f0051387_14384860.jpg陽のものは取らない方がいい、のではなく、陽の時間に食べればいいのだそうですヨ。
麦茶・日本茶・コーヒーなどは陽の飲み物ですが、15:00までならよし。コーヒー好きでしょあなた、とズバリ指摘される。でへへ・・・好きです・・・。しかし夜に絶対に飲んではダメ!ではなくて、友達と飲んだ後にご飯のあとにコーヒーするなら、楽しんで飲んでオッケー。要は基本の生活をきちんとすること、柔軟性は必要ってことですな。

f0051387_1439392.jpg・・・・というわけで、今日は午前中に堂々とおうちでコーヒー063.gifwith さくらマカロン。なんだか素直においしいぞお。
さらに今日のニュースで、コーヒーにはポリフェノールがたくさん含まれていて動脈硬化にいいらしい・・・。もう老化を意識せずにはいられない歳ですなあ。
[PR]
by rin_oz | 2010-03-02 15:00 | FOOD