また今日も!

ポテチを持ったダンサー達が商店街で踊っていた。
ちょっとずつ場所を移動しながら撮っているようだ。

しかも今日は、朝のちい散歩まで弘明寺だった・・・。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-21 16:58 | LIFE

CM撮影

さっき商店街に行ったら、ど真ん中でCM撮影をやっていた。
ヤジ馬おじさんたちの会話によると、朝からずーっとやっていていつまで撮るんだか・・・だそう。放映は11月ごろとか。
サラリーマンのおじさんと女子高生を中心に、商店街で町の人たちが群舞するカ○ビー○テトチップスのCMを見たら、弘○寺商店街に間違いないですぞ。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-20 16:15 | LIFE

夜も散歩にでてみた

夜のMMを散歩してみた。
メ氏は三脚があるのだが、私は手持ちなので海風に揺られて手ぶれ三昧・・・・。
芝生は、この涼しさのなかでもカップルだらけでしたぞ。
メ氏がムキー!ってなっていた。(自分もカップルじゃん?一応)

f0051387_16213100.jpgf0051387_16211071.jpg
f0051387_16212375.jpgf0051387_16213493.jpgf0051387_1622276.jpg
f0051387_1621435.jpgf0051387_16215670.jpg

[PR]
by rin_oz | 2008-10-18 22:16 | LIFE

大岡川散歩

土曜の朝は近所を散歩

f0051387_1051914.jpgf0051387_1052697.jpg
f0051387_10534100.jpg
f0051387_1054171.jpg
f0051387_1055013.jpg
f0051387_1055724.jpg

最近、Myデジカメに白黒モードがあることを知った・・・
[PR]
by rin_oz | 2008-10-18 10:09 | LIFE

メ氏は歯医者、私は鍼、と体メンテな土曜日。
同じような時間に終わったので、帰りがてらJAZZプロムナードをひやかした。

私は4年前くらいにわざわざ前売り券を買って、友達と聴いて回ったのだが、有料会場でやっているJAZZ(プロ中心?)はモダン系でよく分からない・・・。ビッグバンドジャズやスタンダードが好きなんだよう。むしろ街角ライブでやっているバンドのほうが楽しかったのだ。
ゆえに、JAZZプロムナードのコツは、無料で聞ける街角スポットをはしごすることなんですなあ。

というわけでまずは、
f0051387_11195563.jpg●創造空間9001(元東横線桜木町駅改札): "Door to Tomorrow"というバンドがT-スクエアの「Truth」を演奏していた。JAZZっていうかフュージョン? 調度日本GP開催中ですからなあ。この曲を聴くと、中嶋(父)やマンセルを思い出しますなあ・・・(セナ・プロストじゃないのかようー)

次、
f0051387_11204628.jpg●クロスゲート: ”Hot Club de Yokohama”、最後の1曲しか聴けなかったが、ギター2本とベースとバイオリンで、心地よい系ミュージック。メ氏はこのバンドが気に入ったそう。
調度スタバの移動スタンドがきていて、コーヒーも無料でいただきましたぞ。音楽とコーヒーがマッチ!ナイススポットですぞ。

f0051387_1121639.jpg●ワールドポーターズ前: ビッグバンド系を聞きたい場合は、ここかドッグヤードガーデンかクイーンズパーク。ここでは”横浜市立大学Second Wind Jazz Orchestra”が演奏中。上手い、上手いですぞ。あー、やっぱり私はビッグバンドが好きですなあ。いいですなあ。MCも面白いけど、皆楽しそうに演奏していていいですなあ。
関係ないけど、高校が横浜市大の隣だったので、友達と学園祭に行って落研の人たちに囲まれたのを思い出した。今じゃ落語好きだけど当時はねえ・・・。(脱線)

f0051387_11212132.jpg●馬車道関内ホール前:交差点全体が、ゆる音楽空間に。時間がある人は向かいのタリーズで一休みしながらも聴くのがおススメですぞー。学生バンドが演奏するスポットで、演奏中のバンドはとても一生懸命やっていたのが好感。

f0051387_11213941.jpg●伊勢佐木モール1・2st:有隣堂横、松坂屋の向かいの学生バンドスポット。演奏中のバンドはドラムが上手かったー。

と、いうわけで、街角演奏をはしごしただけで十分楽しめる。
プログラムMAPは、街角スポットでスタッフが配っているので、もらおう。

横濱JAZZプロムナードは今日明日(10/11-12)開催中。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-11 10:46 | MUSIC

おめでとうさん

Sぽんの赤ちゃんが産まれましたぞ。おめでとう。
ダンナさんを始め大方の人が男と予想していたそうだが(私も)、ジャジャーン、やはり男の子でしたぞ。
名前は男の子ならエイトくんに決まっているそうなので、10/8生まれのエイトくん。
偶然にしても、おっ、ってカンジですなあ。
さっ、お祝いを用意しなくては~。



最近ホントーに水曜どうでしょうにはまっているので、
書き言葉もヒゲ(藤村D)っぽい。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-08 16:11 | LIFE

Japan AeroSpace 2008

メ氏のおともで、国際航空宇宙展2008(@パシフィコ横浜)に行ってきた。10/1~5まで開催されていて、一般入場は4・5日のみ。展示スペースはバリバリ企業向けの内容で、一般向けには今ひとつ工夫が足りないような?気がするのだが、それでも飛行機大好きな皆さんは目の色が変わっていますなー。お子様向けにももうひと工夫あれば楽しいのにねえ。
グッズとかも、バッグ以外はあまりお役に立たないものばかり・・・入場料半額でいいんじゃないかなあ?(暴言)
一番盛況なのは三菱重工と自衛隊のブース・・・、MRJはやはり話題なんですなあ。

というわけで一周したら早々に会場を出て、臨港パークへ。13:00からヘリのデモフライトがあるのだ。木陰でお昼を食べたあとは海側の階段へ移動、だんだん人がいっぱいになってきましたぞ。デモフライトといっても消化活動とか、ホバリングや定点旋回しているのを見たりなので、ずごいワザなんだろうけどアピール度が低く、地味。メ氏も私も途中で帰るつもりだったのだが・・・・。海上自衛隊のヘリが真上を低空飛行したり、航空自衛隊の大型ヘリが水をくみ上げる際の水しぶきを思いっきりかぶったりして、キャーキャーやってるうちに最後まで2時間見てしまった。(この2機と、ドクターヘリ以外はい・ま・い・ち)
いやいや、大型ヘリの水しぶきはですなあ、半端ではないです。塩まみれになりましたぞ。

f0051387_16484963.jpgf0051387_16485550.jpg

f0051387_164971.jpgf0051387_16593474.jpg
海自のヘリはググっと近寄ってほぼ真上を飛んでいきましたぞ~
f0051387_16492725.jpgf0051387_16491435.jpg

↑このヘリのしぶきが凄いのなんの・・・顔も上げていられない。しぶきで虹が・・・(写真左下)

この週末は、オクトーバーフェスト@赤レンガ、野毛大道芸@野毛、トリエンナーレ@みなとみらい、と桜木町付近は催し物づいていたですよ。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-04 17:21 | LIFE

f0051387_10355422.jpgBSで放映されたのを何気なく録画っておいたら、私の好きなジェシカ・タンディ(ドライビング・ミス・デイジー、フライド・グリーン・トマト主演)が出ていた。1987年のアメリカ映画で製作総指揮はスピルバーグ。ちょっとB級めのスペース風ファンタジーコメディ。

ニューヨーク下町に再開発の嵐が吹き荒れ、周りがどんどん取り壊される中にぽつんと残るビルがあった。そこでレストランを営む老夫婦フランク(ヒューム・クローニン)とフェイ(ジェシカ・タンディ)。地上げ屋に店をめちゃくちゃにされ「誰か助けてくれ」と呟くフランクの声に応えるかのようにやってきたのは、宇宙からきた小さな円盤のカップルだった・・・しかも壊れたものを修復するのが得意技。

というわけで、フランク夫婦とビルの住人(売れない画家、彼氏の帰りを待つ妊婦、昔有名だったボクサー)と宇宙人ファミリー(なんと円盤が子供を産む!)のファンタジー物語だ。彼らは執拗な地上げ屋に負けずにビルを守っていけるのか・・・?

うーむ、懐かしい。80年~90年代前半の映画の雰囲気がぷんぷんしていて楽しい。「ヤング・シャーロック」や「グーニーズ」みたいなカンジのファミリー向け娯楽作品で、今の超リアル映画にはない面白みがあるのだ。ありえなーい設定も映画ならでは。
もちろん最後はハッピーエンドで、そうでなくちゃアメリカ映画じゃないだろ、ってとこもいいですなあ。私は好きですな、この映画。

原題の「*Batteries not included」は、電池は含まれていません という製品の箱に書かれてある文句だそうで、映画中にもそのようなせりふがでてきますぞ。ウマイ!んだが、日本ではこの手のタイトルではムリがありますなあ。で、こういう邦題になったんでしょうなあ。
[PR]
by rin_oz | 2008-10-03 10:24 | MOVIE