カテゴリ:TRAVEL( 88 )

3日目(8/10)
f0051387_1652179.jpgf0051387_1652875.jpg f0051387_1653880.jpg
f0051387_1655145.jpg川湯温泉から小清水町、清里町を経由して道道摩周湖斜里線を中標津町方面へ移動。
「道道」ってなんかカワイイ・・・。どうどう。
巻きわらを運ぶトラックが沢山通ります。
途中、林道に入って2kmほど進み、神の子池へ。
この旅一番のアブの襲撃に遭いつつも奥へ行くと、なんとも神秘的な色の池が。
穴場です。
道道に戻って裏摩周展望台へ行くと、霧はないものの小雨でイマイチ。
f0051387_166847.jpgf0051387_1661966.jpgf0051387_1663091.jpg
f0051387_1664678.jpgf0051387_1665766.jpgf0051387_167476.jpg
道道摩周湖中標津線を通って、開陽台へ。360度ビューで、地平線が見えます・・ヒャー素晴らしい。
動画で360度撮ってみましたが、全然雰囲気がでなかったのでボツ。実物に敵うものなし北海道。
中標津一帯は日本一の酪農地帯だそうで、もう一面だだっぴろーい大地が広がっています。
カフェkaiyoudaiはオシャレで美味しい。蜂蜜ソフトクリーム、ジェラート色々あります。
生キャラメルとおにぎり(手作り)とザンキ(唐揚)をテイクアウトして、移動しながら昼食。
中央写真、ミルクロードは噂どおりの一直線です。向こうの果てまで・・。
f0051387_167544.jpgf0051387_1675888.jpgf0051387_168717.jpg
f0051387_16424212.jpg
f0051387_16425035.jpg標津町を通り過ぎて太平洋沿いに北上し、羅臼へ到着。
f0051387_16425825.jpgf0051387_16545070.jpg写真では分かりにくいですが、洋上薄曇りながらすぐそこに国後島が見えます。北方領土は近いですなあ。
知床横断道路を羅臼側からウトロ側へ。メ氏の大好きな峠道です。てっぺんで羅臼岳が間近に。
そして動物の夕ご飯タイムが始まったらしくまずは、道路脇の崖に牡ジカが。
初エゾシカ出現に盛り上がる!f0051387_16562974.jpgf0051387_16564417.jpg
f0051387_1657137.jpgf0051387_16571830.jpgキタキツネも!可愛い。
親子ジカも出現。
子ジカはメ氏に興味しんしんで、寄って見つめてはシャッター音で逃げる、を繰り返していました。
牡ジカも道路脇で一心不乱に食事。大きいですなあ。
そしてヒグマ・・。
f0051387_16575468.jpgf0051387_16581220.jpgf0051387_16583995.jpg
知床五湖は外側の高架木道ならレクチャーを受けずに無料で歩くことが出来ます。
一湖しか見られませんが、知床連山やオホーツク海も充分堪能できるし、往復40分くらいなので体力・時間的に丁度いい。しかもバリアフリーです。かなりオススメ。
f0051387_16585432.jpgf0051387_1659962.jpg
f0051387_165946100.jpgf0051387_17027.jpgf0051387_1701724.jpg
f0051387_1704255.jpgf0051387_17055100.jpgf0051387_171732.jpg
ウトロへでて、知床プリンスホテル風なみ季に宿泊。
部屋からオホーツクの夕日が美しい。和室ですが、清潔で居心地満点。
アメニティやサービスはものすごーく行き届いており、おまけにバイキングが美味しい。
大満足ですたい。                           まだつづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-18 16:53 | TRAVEL

2日目(8/9) その2
f0051387_1420263.jpgf0051387_14204152.jpgf0051387_1421416.jpg
f0051387_14204937.jpgf0051387_14253115.jpg
f0051387_1421464.jpg摩周湖です。霧はまったくなく、スカッと晴れて湖面に雲が映っていました。
美しい・・・何枚も写真を撮れども、収まりきらない。北海道、どれもスケールが大きすぎるの。
第3展望台⇒第1展望台とまわって、満喫。
売店で摩周ソフトを食べましたが、味はフツー・・摩周駅近くの有名なソフトとは別物でしょうか。
屈斜路湖畔を通って、美幌峠へ。てっぺんから屈斜路湖を堪能。

f0051387_14221461.jpgf0051387_14222582.jpg
f0051387_14223411.jpgf0051387_14224378.jpgf0051387_1458966.jpg
宿泊は、川湯温泉の御園ホテル。
源泉100%かけ流しの温泉が素晴らしく、強酸性なのでお肌ツルッツルになりました。
飲用栓から飲んだら、酸っぱくて飲み込めなかった・・。
蛇口栓にも硫黄の湯の花が張り付くほどの迫力の温泉。
昭和の香りのするゆったりホテル、和洋室は広くていいですなあ。
ホテルのオススメ、東藻琴(ひがしもこと)牛乳は濃厚で美味しいですよ。
振ってから飲まないと、乳脂肪分が少し固まってます。地元でしか飲めないですな。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-18 14:54 | TRAVEL

2日目(8/9)その1
早目にチェックアウトして朝9:00に阿寒湖ネイチャーセンタ集合。
午前中はカナディアンカヌーに挑戦。天気も良く、雄阿寒岳が見事。
右写真のポワポワっとした花のついた草が、薄荷です。
f0051387_12111026.jpgf0051387_12111797.jpgf0051387_12112449.jpg
左写真、アイヌの祭祀で使われる?と思われるもの(byガイドさん)。
中央写真、雌阿寒岳もくっきり、こだまも返ってきます。カヌーはいいですよお。
湖面から飛び立った白い鳥に「丹頂か?」と思いきや、アオサギでした。
メ氏は小川で、まるで生きているかのようなミヤマクワガタ(の、きれいな死骸)を発見。
川の水は冷たいんですよ・・・木から落ちて仮死状態だったりして。
f0051387_12114491.jpgf0051387_12115548.jpgf0051387_1212528.jpg
f0051387_12122399.jpg
ワタシが前、メ氏が後ろの二人乗りですが・・・。
葦原を突き進んで漕いでも漕いでも進まん!と思って振り返ると、
メ氏が漕がずに写真撮っていたりして、息の合わない夫婦じゃあ。
自由人と カヌーを漕いでも 進まない(字余り)
車中で着替えて出発。阿寒横断道路(峠です・・)を弟子屈方面へGO!
左写真、途中の双湖台からは美しいベンケトーが見られます。そして弟子屈エリアに入り・・・
右写真、巻きわらはこの後もワタシのツボにはまる・・・。
f0051387_12123128.jpgf0051387_12124716.jpgf0051387_12125829.jpg
900高原。広大な牧用地が360度広がる眺め抜群の場所、写真には収めきれません・・。
f0051387_1217570.jpgf0051387_12171753.jpg
f0051387_12173410.jpg900高原のレストハウスで、お昼にエゾシカバーガーを食べる・・・美味しいです。
ミルクソフトクリームも濃厚でたまらん。

二日目午後につづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-17 12:49 | TRAVEL

一日目(8/8)
f0051387_1623367.jpgf0051387_16231044.jpg釧路湿原西側、釧路市湿原展望台。
2.5kmの遊歩道も歩く。
ハチ・アブ・蛾の宝庫ですがマイナスイオンたっぷり、展望台からの眺めはワイド。
f0051387_16231670.jpgf0051387_16234161.jpg果てしなく続く湿原・・・。
遊歩道の周りの下草は主に熊笹ですが、途中から大きなフキも出現。
f0051387_16234857.jpgf0051387_16335673.jpg
f0051387_16249100.jpgf0051387_16242481.jpg湿原展望台に戻って丹頂ソフトクリームを食べる。美味し!
しかし丹頂には会えず終い。

遠矢に向かって湿原道路を通る途中に遭遇した道端の馬。なつこくて可愛い。
f0051387_16243139.jpgf0051387_16244264.jpg遠矢から釧路市内に入って、幣舞橋。
夕暮れ時でなくて残念。
回転寿司で海の幸をガツっといただいて、一路、細岡展望台へ。
北海道の回転寿司はかなり美味しくて食べ過ぎる。
f0051387_16245327.jpgf0051387_1625579.jpg
f0051387_1625198.jpg湿原の東側にある細岡展望台。
眺望美しいです。
こちら側から眺める湿原のほうが美!
横の広がりも奥行きも全くカメラに収まらないのが残念。

ここもアブの宝庫・・・。
f0051387_16353495.jpgf0051387_16375934.jpg
川沿いの道で岩保木水門に行こうとするも、細岡ビジターセンタで聞いたらとても時間がかかる、とのことで断念。
遠矢⇒湿原道路と来た道を戻り、まりも国道から阿寒湖へ移動。

ドライバーチェンジで私が道を間違えて農道にでるも、この道がまた人が居ない車がこない、
で、とっても北海道らしい。ビバ農道!
峠を越えると雄阿寒岳が見えて、阿寒湖にゴール。

アイヌコタンをちょこっと散歩して本日終了。・・・つづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-14 17:02 | TRAVEL

北海道の写真が500枚近くあり、パソコンに取り込もうとするたびに固まってしまう始末。
トホホ・・・。

【スケジュール】
1日目:
たんちょう釧路空港⇒釧路市湿原展望台(散策コース1h歩く!)⇒湿原道路⇒釧路市内⇒細岡展望台⇒阿寒湖泊
2日目:
阿寒湖でカヌー⇒900高原⇒摩周湖⇒屈斜路湖⇒美幌峠⇒川湯温泉泊
3日目:
神の子池⇒裏摩周展望台⇒開陽台⇒羅臼⇒知床横断道路⇒知床五湖⇒ウトロ泊
4日目:
知床横断道路往復⇒知床観光船⇒網走監獄⇒女満別空港

新型マーチで激走!670km。
f0051387_18564618.jpg

では、まずはピックアップ・・・・。
動物とメ氏です。
f0051387_21352329.jpg
メ氏を見て寄って来た馬@釧路
f0051387_2136890.jpgf0051387_21362094.jpgエゾシカ@知床


ヒグマの写真はコチラ

・・・つづく
[PR]
by rin_oz | 2011-08-12 21:55 | TRAVEL

知床でヒグマ発見

f0051387_2171966.jpg今日本で一番気温が低い、道東に来ている私達ですが・・・

知床五湖に行く途中に車の中からヒグマを発見。近い

出ていくなと言うのに、メ氏はカメラを持って車を降りる。
ごるぁー!

その他、エゾシカ(多数)やキタキツネに遭遇しました。
写真をおたのしみに。



横浜は猛暑日が続いているらしいですが,風船かずらは生きているのかー
ちょっと心配・・・
[PR]
by rin_oz | 2011-08-10 23:32 | TRAVEL

毎年ウチはメ氏の仕事上GWがない。
ので、今年もフツーの休みに映画でも行って終わらせようとしていました。
映画チケットも会社の福利厚生ポイントがたまったのを交換してGET。
いやー、ナイスお金かからんな。

と思っていたのに、思いがけずGW明けに連休が取れたということで・・・・
 ホテルのバイキングどう?(メ氏)
 温泉どう?(わたし)
の両方を満たしつつメ氏の大好きなプールがある、ヒルトン小田原リゾート&スパに前日予約。

ついつい消費活動をしてしまう末期バブル世代、
久々にキリギリスしてしまった・・・・観光業の復興支援をいたしました。
って、私は松本にも行ったから二度目だけどもー。

小田原のとある小さい山いっこぶんが敷地で、
てっぺんにホテルが建っているわけですが、いやーロビーが広い広い。
優雅ですなあ。
平日なので、宿泊客といえばお金持ちな団塊以上と、アラフォー女子グループ&おひとりさま、
謎のアラフォー男性おひとりさま、まれに若いカップルといったところ。



さっそくメ氏はプールでひと泳ぎ(して、40肩痛が悪化)して昼寝、
私は温泉にどっぷりつかった後は図書室でのんびりしました。

そして、夕食バイキング☆ こ、これが
どれも美味でですねえ・・・小市民まるだしで食べまくってしまいました。
デザートのケーキなんて種類が多くって、全部食べるのがタイヘン。(食べるなよ)
メ氏は食べ過ぎて動けなくなり、食後に予定していたボウリングは中止。
ついでに朝食も同様に美味でした。

あいにくの雨模様で相模湾はうっすらとしか見えませんでしたが、
館内でなんでも楽しめるので全然支障なし。
晴れていたら大島まで見えるそうですよ、お高いけどまた行きたーい。
[PR]
by rin_oz | 2011-05-11 17:49 | TRAVEL

そういえば

帰りのあずさで同じ車両に、ウィッキーさんが乗ってきてビックリしました。

当人に遭遇しただけでもびっくりだったので、

昔「Goooood moooornin----!」とやられた人はかなり驚いたことでしょう。
[PR]
by rin_oz | 2011-04-18 16:59 | TRAVEL

松本日帰り

マイラブ松本を日帰り。
Iちゃんは一眼レフを、私はいつもの古デジカメを片手にGOGO。
新宿発7:30あずさ3号で出発→帰りは松本発18:35で、十分満喫できました。
松本城の桜は、ちょうど満開見頃。
まるで私のために咲いたような、いや私のために・・・と諍いながら散策を楽しむ。

が、しかし街中は人通りがあまりなく、駅ビルのお土産売り場もガラーン。
駅にも帰りの駅弁やおにぎりが売ってなくて、ええええー・・・って感じでした。
地元新聞の見出しは「松本城観光客7割減」。うむ・・・。

前回行列だった蕎麦屋「野麦」も誰もいなかった。
えー、味が落ちたのかしら?とドキドキしましたが、いやいや全然、美味しかったです。ペロリ。
しかも私たちの後はお客さんもどんどんきました。安堵。

今月号の雑誌で特集されていた店に行って見ても閉まってるし、
Iちゃんは「シャッター通り?市内寂れてるなあ」としきりに言っていましたが、
違うのおおお 前に来た時はもっと元気な街でした~。わーん。
しかし、冬もまた城を撮りにくる!と言っているので良さは伝わったようです。

今はちょうど花盛り。
塩山~甲府付近では電車の窓から満開の桃や菜の花が見え、
松本では桜・梅・れんぎょう・こぶしの花が咲き誇っておりました。

松本の好きなところは、どこからでも振り返るとビルや建物の間から山が見えること。
「神様のカルテ」にも出てきた常念岳、夕方になって駅からやっと稜線がはっきり見えました。

f0051387_133470.jpgf0051387_1332014.jpgf0051387_1332765.jpg
f0051387_1333525.jpgf0051387_1335345.jpgf0051387_134293.jpg
f0051387_135823.jpgf0051387_1344386.jpgf0051387_1345188.jpg
f0051387_1353251.jpgf0051387_1361558.jpgf0051387_1364815.jpg
f0051387_1362228.jpgf0051387_1363075.jpgf0051387_1363733.jpg
f0051387_1371166.jpgf0051387_1372951.jpg
f0051387_17213622.jpgf0051387_1381415.jpgf0051387_1382465.jpg
f0051387_1384053.jpgf0051387_1385223.jpgf0051387_139196.jpg
f0051387_1391044.jpgf0051387_1392392.jpgf0051387_1393841.jpg


ちなみに、えきねっとのトクだ値でチケットを購入すれば、
乗車券+特急券で新宿-松本間往復8,700円(35%OFF)です。
[PR]
by rin_oz | 2011-04-16 12:46 | TRAVEL

主従

Iちゃんに松本行きのお得な切符情報など提供しているうちに、
あまりの安さに自分も行きたくなってきたワタクシ。

旅の道連れ募集中? とメールをしたら、

「道連れっていうかサンチョ・パンサ募集中」

という返事が・・・あくまでも俺様な貴様がニクい。
[PR]
by rin_oz | 2011-04-15 10:10 | TRAVEL