カテゴリ:TRAVEL( 88 )

明治村

f0051387_1703638.png


犬山城から車で20分ほどのところに、明治村。
メ氏はここに保存されている旧帝国ホテル玄関を観たかったそうです。
ワタシは小学校の修学旅行で来て以来、30年ぶり・・・・。
ガイドさんの説明などに聞き入っていたら、あっというまに閉園時間に。
全部観られず残念。

名古屋へ移動し、翌日は熱田神宮をお参りして豪雨とともに帰る。
水曜どうでしょうの西の聖地、喫茶ラディッシュは近かったのだけど、
朝食の後でおなかいっぱい、寄れず。残念。
[PR]
by rin_oz | 2012-12-29 17:02 | TRAVEL

仕舞い支度の犬山城

f0051387_16441246.png

今日で今年の拝観終わり。
メ氏リクエスト、犬山城+明治村の旅。(この二つ、セット券を買うとお得)
[PR]
by rin_oz | 2012-12-28 22:44 | TRAVEL

木曽川のほとりに滞在中。
国宝犬山城の天守閣に着くなり、雪が降ってきました。
てっぺんの気温は2.5度、さーむーいー。
しかし、期待を裏切らない昔ながらの急階段、松本城に続いてまた頭をぶつけました。
[PR]
by rin_oz | 2012-12-28 21:28 | TRAVEL

伊勢神宮<3>

f0051387_1258068.jpgf0051387_1258865.jpgf0051387_12582199.jpg
f0051387_12583345.jpgf0051387_12583995.jpgf0051387_12584717.jpg
f0051387_12585577.jpgf0051387_1259127.jpgf0051387_12591183.jpg
f0051387_12592062.jpgf0051387_12593074.jpgf0051387_1343989.jpg
f0051387_12593738.jpgf0051387_12595736.jpg
f0051387_1351664.jpgf0051387_1352764.jpg
f0051387_1361589.jpgf0051387_1365466.jpg


1/6の夢旅人2002 (樋口了一)
[PR]
by rin_oz | 2012-10-01 12:56 | TRAVEL

f0051387_12155735.jpg翌日は6時にホテルを出て、正装(もどき)で外宮と内宮を御垣内参拝。
赤福本店で、朔日餅(10月は栗餅)を食べました。
予想よりさらに美味しかった。
赤福餅は2個入りを買って、帰りの車中で食べましたが、作りたてはしっとりとしてより美味しいのだね。
2日目は、
外宮→内宮→猿田彦神社→月読宮→倭姫宮→河崎商人街
全身真黒のまま観光をしたので、あまり楽しいことも起らず・・・。着替えるべきだった。

御垣内参拝・・・来年の式年遷宮のための寄付を千円以上すると、一般参拝の垣の内側に入って参拝できる。ドレスコードあり。神職とマンツーマンで白い玉砂利を目指して歩く、緊張しました。朝は日の出から参拝できるそうです。

■Leave It (YES)
[PR]
by rin_oz | 2012-10-01 12:14 | TRAVEL

伊勢神宮へ<1>

思うところあり、お伊勢参りに行ってきました。
台風17号がちょうどやってきて、初日の昼過ぎからホテル滞在することになり、
裏紙に旅行記書いて過ごしました。
Iちゃんのトラベラーズノートを参考にしたのですが、一人旅で書きもの、結構楽しい・・・・。
メ氏に見せたら、写真よりこっちの方が面白いと。

f0051387_1272283.jpg
f0051387_1272653.jpg

服が乾かないので外に出られず、カップラーメンとカフェのパンで夕食をすますことに。
それもまたラクチンな一人旅。

■I Got Rythem (from Crazy for You)
[PR]
by rin_oz | 2012-09-30 12:06 | TRAVEL

河口湖の紅葉

f0051387_1523493.jpgf0051387_15231151.jpg
f0051387_15231411.jpgf0051387_15231675.jpg部屋の窓から河口湖、6Fの富士山ビュールームから見る富士山。
朝ははっきり見えて美しいです。
f0051387_15231980.jpgf0051387_15225476.jpg連日、河口湖を一周して紅葉と富士山を堪能。
富士の裾野が美しいですな。
紅葉まつりの会場は、テントのお店も沢山でており人が多いです。
気温がぐっと下がったので、私たちは車中から堪能しました。
f0051387_15232264.jpgf0051387_15232473.jpg
f0051387_15232662.jpg
富士五湖道路の入り口でパチリ。
高速は空いていたので、2時間で帰ってきました。
ちと飛ばしすぎた。


ちょっと困ったのは、SAの車椅子専用駐車スペース。
全て埋まっているので、仕方なく大型車用車椅子スペースにちんまりとマーチを止めて、
車椅子を出したら、ワンボックスカーが一般エリアにコソコソとバックしていくではないか・・・。
そして空いたところにBMWのオープンカーがズイっと入ってきた。ドライバー降りてタバコ吸うだけ・・・。
貴様らー、いつか体が不自由になったときに思い知るがいい。
と軽く呪っておきました。ウフフ。


■Funk FUjiyama (米米club)
[PR]
by rin_oz | 2011-11-16 15:22 | TRAVEL

道東写真

親に見せる用に作った道東ドライブのwebアルバムです。
来年の夏まで旅行に行かなくても、ワタシはこれを見るだけで北の大地を反芻できます・・・。
[PR]
by rin_oz | 2011-09-23 16:43 | TRAVEL

キタキツネ特集

f0051387_18105954.jpgf0051387_18111098.jpg
f0051387_18112162.jpgf0051387_18112927.jpg
なんていうか・・・こう目の前で色々動物を見てしまうと、もう動物園なんて行けなくなってしまいますなあ。
[PR]
by rin_oz | 2011-08-25 18:09 | TRAVEL

4日目(8/11)
ワタシが観光船の出港時刻を間違え、1時間早くチェックアウトしてしまう。
天気がいいので、知床横断道路をウトロ→羅臼→ウトロ と往復することに。
左・中央・右、プユニ峠から見る朝のオホーツク海。
f0051387_16545264.jpgf0051387_16545959.jpgf0051387_1655787.jpg
f0051387_16551748.jpgf0051387_16552785.jpg知床峠(標高約730m)は風が強くて寒かった。
しかし、昨日よりもはっきりと国後島が見えます。
前のトラックがいなければ、メ氏なら45分で往復できたカンジ。
知床横断道路、やはりウトロ側から羅臼へ向かうほうが景色がいい。
f0051387_16561838.jpgf0051387_1657923.jpg知床観光船オーロラ号の知床岬まで行く航路に乗る。
10時出港で所要3時間40分くらい。
しばらくデッキで半島を鑑賞したのち、殆どの人が寝ます。
私たちも暫し爆睡。
f0051387_165705.jpgf0051387_16564552.jpg「知床旅情」が流れてくると知床岬が近づくので、再びデッキへ。
岬の先端は断崖絶壁ではなく、平原でした。
復路で飛び跳ねるイルカを目撃。
動物がいると、アナウンスが入ります。
f0051387_16572124.jpgf0051387_16575968.jpg流氷で削られて、岸壁はガツガツ。
冬もまた来て見たいですなあ。
14時前に下船。
道の駅ウトロ・シリエトクでエゾシカバーガーを買い込んで、時間がないので移動ランチ。
シリエトク(アイヌ語で「地の果て」)は知床の語源。
ウトロから網走まで約80km、道は平坦なのでワタシがドライバーでGO! 16:20頃に網走監獄に到着。
小一時間見学するも、結構面白い展示の資料館はもっとじっくり見たかったですなあ・・。
あちこちにいるマネキンは不意に動くので怖いッス。
f0051387_16581835.jpgf0051387_16582542.jpgf0051387_16583789.jpg
女満別メルヘンの丘近く。道の左側に月(中央写真)、右側は夕日(右写真)。
f0051387_16584851.jpgf0051387_16585991.jpgf0051387_16592499.jpg
f0051387_1659868.jpgf0051387_170154.jpgf0051387_170931.jpg

女満別空港のレストラン・ピリカで夕食。
たまねぎラーメンに炭焼き豚丼、美味! 北海道は美味しい・・。
道東、満喫しました。そして太りました。

旅の記憶と写真を反芻して、当分幸せに浸れそう。
多少のへこみ事があっても、北海道のでっかさに比べたらなんくるないさー。

しかし「今年はムシが多い」といわれたとおり、アブ多いです要注意。

悔いが残る点としては、北海道三大秘湖のオンネトーを時間切れで割愛してしまったことと、ですかな。
次回(いつ?)のお楽しみ。

[PR]
by rin_oz | 2011-08-19 18:02 | TRAVEL