カテゴリ:TRAVEL( 88 )

f0051387_15174315.png最終日。チェックアウトしてホテルに荷物を預けて、お土産を買いに行く・・・・途中、カラカウア通りの両脇に人が沢山陣取っている。
カメハメハ大王を讃えるお祭りのフローラル・パレードがあと15分くらいで始まるよ、ということで、
私たちも木陰にスタンバイ。

パレードはアラモアナから出発してやってくるそう。
しばらくすると、王様の山車を先頭に、来ました来ました。
手を振り、アロハー言って、写真を撮って・・・と十二分に楽しみましたが、
パレードはトータルで1時間くらいあったかな。
想像よりももっと盛大でした。


メ氏はインディアナポリスのバイク技に魅せられて、終点の動物園近くまで追いかけて走って行きました。
ヒョエー。ワタシは途中で断念。

RHCのA棟前と終点付近に、パレードを盛り上げるMCの人がいるのですが、終点付近の方が断然ノリ乗りでした。
f0051387_1535551.jpg
f0051387_15175383.png










パレードが終わるともうお昼。お腹が空いた・・・。
ハイアット1Fの「ル・ジャルダン」で、メ氏はサンドイッチ、私はお食事クレープを注文。(TOGOも可)
どちらもスモークサーモンとクリームチーズを選びましたが、おいすいいい。
フルーツが選べるスムージーとフレッシュジュースも美味。
ここのアサイ―ボウルも食べてみたい。
吹き抜けになっていて居心地のよいところですが、なぜか人があまりいなかった。

それからワイキキ・ビーチ・ウォークをぶらぶら。
うううむ、お洒落なんだけど、あまり魅力的な店があるわけではないんだなあ。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-20 15:45 | TRAVEL

卒業式

f0051387_15153485.png卒業式です。
ワード地区の北にある二―ル・ブレイズデル・コンサート・ホールにて。
こちらの卒業式は夕方から始まるんですね。
今日は甥っ子にレイをかけてあげなくちゃ、なので、ホール外の屋台で生花のレイを買いました。
卒業生はスクールカラーのガウンとふさふさのついた四角い帽子をかぶっています。
ひとりずつ呼ばれて、卒業証書(たぶん)を校長先生(たぶん)から受取って、ハグしてポーズをとり写真に収まる。
その際、親戚や友達から物凄い歓声があがります。
ほんと、人生の一大イベントっぽい。

式が終わると、卒業生はワ―っと外の広場に出てくる。
家族は名前・写真入りなどの大きなプラカードを持って、自分ちの子を探す・・・。
そしてレイをかけてあげてお祝いするんですねえ。
友達同士でもレイをかけあいます。
ガウン着てレイを沢山かけていると、ペンギンみたいでとってもかわいいのう♥
これから先もいい人生が待っていますように。

式が終わると卒業生は皆でバスに乗って、1泊の卒業旅行にGO.
残った私たちは、上の甥っ子が好きだというベトナム料理店でフォーと春巻を堪能。
美味しかったのに、店の名前を忘れてしまった。 ダウンタウンのどこか・・・です・・・。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-20 15:09 | TRAVEL

f0051387_16493734.png海を観ながらのんびりしたくなったらオン・ザ・ビーチのホテルに行けばいい~♪
3日目のメ氏パパママ待ちの間にシェラトンにふらり。
海が眩しい。コーヒーショップもあったけれど、
ドールのパイナップル・ソフトクリームを買って、ホテルのWIFIで(メ氏が)Lineチェックしながら、うだうだ・・・。

f0051387_16495316.png
最終日、空港に行くまで時間があるものの疲れてしまったので、アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチのレストラン&ビーチ・バー「ショア・バード」でのんびり。


フード類はたぶん食べきれないので、ビールとスムージーを注文。
1時間弱海を眺めていました。(もちろん途中でおかわり)
店内に日本人客がいないのは何故かな。
最後の最後で海外に来た感をたっぷり味わう。
ホテルのロビーには空軍の団体さんがいたなあ。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 17:24 | TRAVEL

カイルアでカヤック

f0051387_1620085.pngカイルアで、メ氏&メ氏パパがダブルカヤックに挑戦。
カイルア・ビーチ・センターのカヤックレンタルは1日単位しかなく、$78支払って安全ビデオを観てから、自分たちでビーチ近くの橋までカヤックを引っ張っていく・・・
フォートデルッシーに比べるとお手軽さでは負けているかも。
しかし海のキレイさは、カイルアだなあ。

今日は海上の風が強いので、無人島へ行くのは断念して、川で楽しんでいました。
私とメ氏ママは見物オンリー。

帰りのバスは、57番以外にも23番シーライフパーク行きに乗る手もあるらしい。
シーライフパーク経由でそのままワイキキに行く・・・とか。 ふえ―そうですか・・・。

反対方向のバス停はどこじゃい、とうろうろしていたら、通りすがりの車から「ビーチに行きたいの?」と聞かれ、いやいやワイキキに帰るんだ、と言うとバス停を教えてくれ、
そしてまた後の車が「どうした?ビーチへ行きたいのかい?うんにゃらかんにゃら・・・」
優しい人たち。カイルアで迷っても誰かが助けてくれる。
かたじけない!でも大丈夫だから! と、とっさに英語で言えたらいいのだが。

結局時間がなくて、メ氏義弟に車で送ってもらうことに・・・
ラニカイジュースもブーツ&キモズも今回はスル―。次回に期待。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 16:45 | TRAVEL

キャンドル・セレモニー

f0051387_15345728.pngやっとメインイベントが近づいてきました。甥っ子の卒業祝い。
ハワイでは高校の卒業式を皆で盛大にお祝いするそうなのです。そのために私たちもやってきました。
卒業式の前の日に、キャンドル・セレモニーというイベントがあるそうで・・・。ダウンタウンのとあるシアターへ。

このあたりはレトロでかわいい建物があって、ちょっと面白い。
観光客は殆どいません。
次回ハワイに行ったら、このあたりをお散歩したいなあ。

さて卒業生は、手にキャンドルを持って、アロハとムームー姿で壇上に登場。
スピーチをしたり学級歌や校歌を唄ったり、表彰されたり・・・
最後は順番に2年生にキャンドルを手渡して壇上を去ります。
このとき、2年生が前の子を追い越して狙いの卒業生にハグしにいったりして、なんだか青春が繰り広げられておりました。
セレモニーが終わると隣の公園にワ―っと出てきて、レイをかけてお祝い。

RHCへ移動して、「ウルフギャング・ステーキ・ハウス」にて、家族でお祝いごはん。
でましたドカーン!なステーキを食しました。
サイドディッシュは食べきれずにテイクアウト。
翌日の朝食になりました・・・。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 15:50 | TRAVEL

f0051387_1231787.pngホテルでビーチタオルを借りて、初日に下見したフォート・デ・ルッシー・ビーチでカヤック。

ビーチにある「ワイキキ・ショア・ビーチ・サービス」でレンタルします。
メ氏はシングル・カヤックを1時間($15)、
私はアンブレラ・コンボ(パラソルとチェア2つ)を2時間($25)借りました。
メ氏がカヤックを楽しんでいる間、パラソルの下でのんびりぐうたらするのだ、至福!

アウトリガー・ワイキキ・ショアの簡単なビーチショップやスナックスタンドがあり、
ビーチ入り口には砂を落とすシャワーも公衆トイレもあって、ここは便利。

メ氏はカヤックを返してさらに泳ぐ、私はずっとパラソル下でのんびりして終わり。
シャワーで砂を落として、ホテルまで歩きながら乾かして帰る・・・・(途中ヘンリーズプレイスでシャーベットを買う)

フォート・デ・ルッシー・ビーチはなかなかののんびりプレイスです。



参考:ワイキキ・ビーチ・サービス編 (価格は古い。値上がりしています)
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 12:27 | TRAVEL

Henry's Place (高橋果実店)

f0051387_1150378.pngビーチウォークSt.のトランプタワーの隣にひっそりとある「ヘンリーズ・プレイス」。有名ですが・・・
果物好きのワタクシ、どうしてもここだけは行く!と決めていた。
3回ほど通いました・・・朝と晩はヘンリーさんが、昼間は女性の方がお店番。
お店に入って左側のケースにアイス・シャーベット、
正面にカットフルーツ、右側にサンドイッチが並べられています。

サンドイッチはパンがぱさぱさじゃなくてよい。
パストラミサラミ、パセリたっぷりの卵サンド、ツナチーズ、ターキー、どれも美味しかったけれど、私はパストラミが一番好みです。
カットフルーツは色々ありますが、6種入って$6のを2度ほど買いました。
季節がらかいずれも熟していてうんまい・・・。
マンゴーシャーベット$5も、大変美味!ですが、
なにせカップが大きく一度では食べきれない。
アイス・シャーベットは種類が多いので、また行って食べなくては。

7:00~22:00までなので、朝起きて朝食を買いにいくのもよし、一日の最後に明日の朝食を買っておくのも良し。
アイスを買ってからビーチに行くのも良し。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 11:57 | TRAVEL

f0051387_1423533.png
この日の午後にメ氏パパママが合流。メ氏妹が住むカイルアへ、バスで行く。
路線バスは敷居が高く私たちは初乗車だが、メ氏パパママは何度も乗ったことがあり慣れっこなの。

まずはピンクトロリーで、ホテルからアラモアナまで行く。
そしてノードストロームのカフェ横の出口をでて道路を横断すると、一番手前のバス停がカイルア方面。
57か57Aが来たら乗る。

①運賃一律$2.50を運転手席の横にある運賃箱に入れる。(小銭と紙幣は箱が別。紙幣は一枚ずつ入れる)
 お釣りはないので注意。二人で$5とまとめても可。
 「トランスファー・プリーズ」というと、運転手さんがチケットをくれる。

②次に停車するバス停はアナウンスされ、前の電光掲示版にも表示される。
 降りたい場合は、窓際にあるヒモを引っ張ると、「Stop requested」とアナウンスされ、
 掲示板にも「Stop requested」と表示される。

③バス停についたら、ドアの上の緑のランプの点灯を確認して、自分でドアを押して開けて降りる。
 前のドアから降りることも出来る。


トランスファー・チケットは乗り継ぎ用で、次のバスに乗る際に運転手さんに渡せば、運賃を払う必要がない。
たぶん、一番上に表示されている時間まで有効なよう。写真のチケットだと、7:45.
乗換でなくても、帰りのバスで使うことも出来てしまうので、カイルア往復$2.50でOKな場合も。

なお、帰りのアラモアナ行きバスはダウンタウンのビショップSt.で突然、
「次のバス停が終点でーす」とアナウンスされて降ろされてしまいました。

メ氏パパママ曰く、たまにこういうのがあって次のバスに乗り換えるのだそう。
バス停でしばらく待っていると、アラモアナ行きのバスがやってきた。
運賃を払おうとしたら、「前のバスに乗ってた人は支払わないで乗っていい」とのこと。 ふうー。

57番に3回乗ったら結構慣れてきて、自分たちだけでも大丈夫かも~という気もしてきました。
ポイントは、
・行き先のバス停名を覚えておく (バス停にはバス停名が書いてない)
・時間に余裕を持つ (1時間近く待つことも)
・羽織ものを持って乗る (どのバスも冷蔵庫のように寒い)
・簡単な地図(ガイドブック)をもっておく (間違えて降りても歩いたりトランスファーでリカバリー)

バスの来る時刻は、一応google transitで検索できます。
が、目安であってその時間にくるかどうかは分からない、ようです・・・。

アラモアナからホテルへ帰るピンク・トロリ―は、
これまた乗る際に 「EXPRESS!DFSまでノンストップ!」とのこと。
ぶっ飛ばして早く帰れました。こんなピンク・トロリ―あるんだ。知らなかった。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 10:42 | TRAVEL

夜の9時前になってやっと晩御飯。
RHCの2Fフードコート内のケニーズ・ハワイアン・バーベキューでテイクアウト・・・
のつもりが、お腹空きすぎてもうダメ。
コート内で食べることに、勝手にワタシが決めました・・・。

メ氏はマヒ・フィレ・プレート、私はハンバーグ・プレート。美味しいです!
写真がないのは、空腹のあまり写真を忘れて食べてしまったから。
ホテルにも近いし、次回はテイクアウトしてサラダをつけて食べたい。
(プレートランチはどうしても野菜不足になってしまう・・・)

前回日本食が恋しくなってしまったメ氏も、今回は順調にロコご飯を食べています。
問題は量、なのかな。やはり。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-18 20:50 | TRAVEL

ウォルマートでお買い物

f0051387_16593182.jpgf0051387_17113715.jpg
太平洋航空博物館を後にして、帰り道がてらウォルマートへ行く。重いものを買うので車で行っておかねば。

お土産用の「MAUNA LOA」を箱買い、アロハシャツ、そしてボディタオル、シャンプーリンス・・・。
写真のPERT Plus は、日本では廃番商品のリンスインシャンプー「リジョイ」。
かつてメ氏のお気に入りシャンプーだったものなのです。
お安く手に入り大喜び、まとめ買いしました。
ワタシ愛用のフロスも日本と違って、1個98セント。安いなあ・・・ 
なんだか日用品の安さに萌えました。 
日本のお米とかインスタントラーメンとか、見ていて飽きない店内。

荷物をホテルにおろしてから、レンタカーを返しに行きました。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-18 19:58 | TRAVEL