カテゴリ:MUSIC( 38 )

Come dancing

夏になると何故か思い出す不思議な歌、The kinksの「Come dancing」。さわやかなメロディラインのせいかのう・・・と思っていたが、理由が判明。この曲がヒットしたのが、夏だったから。
メロディが好みだった、レイ・デービスの声がツボにはまった、PVが好きと色々理由があって頭の片隅にはあるのだが、夏になると突然聞きたくなるのだ。脳みその夏の項目にリンクしちゃったんだろう。ヒットしたのは1983年、25年前の刷り込みが今でも有効とは・・・。
というわけで、エキサイトブログでyoutubeが貼れるようになったので、早速使ってみました。

対訳のサイトが見つからなかったのだが、歌詞もなかなかノスタルジー。PVと歌詞がちゃんと合っていたとは知らなかった(オイオイ・・・)。ロンドンでは9月に、レイ・デービスが曲を書いたcome dancingというミュージカルが公開されるみたいデスよ。ちょっと興味ありますなー。



誰か対訳して・・・・・
They put a parking lot on a piece of land
When the supermarket used to stand.
Before that they put up a bowling alley
On the site that used to be the local palais.
Thats where the big bands used to come and play.
My sister went there on a saturday.

Come dancing,
All her boyfriends used to come and call.
Why not come dancing, its only natural?

Another saturday, another date.
She would be ready but shes always make them wait.
In the hallway, in anticipation,
He didnt know the night would end up in frustration.
Hed end up blowing all his wages for the week
All for a cuddle and a peck on the cheek.

Come dancing,
Thats how they did it when I was just a kid,
And when they said come dancing,
My sister always did.

My sister should have come in a midnight,
And my mum would always sit up and wait.
It always ended up in a big row
When my sister used to get home late.

Out of my window I can see them in the moonlight,
Two silhouettes saying goodnight by the garden gate.

The day they knocked down the palais
My sister stood and cried.
The day they knocked down the palais
Part of my childhood died, just died.

Now Im grown up and playing in a band,
And theres a car park where the palais used to stand.
My sisters married and she lives on an estate.
Her daughters go out, now its her turn to wait.
She knows they get away with things she never could,
But if I asked her I wonder if she would,

Come dancing,
Come on sister, have yourself a ball.
Dont be afraid to come dancing,
Its only natural.

Come dancing,
Just like the palais on a saturday.
And all her friends will come dancing
Where the big bands used to play.


キンクスが、イギリス4大バンドのひとつだということは、さっきウィキで知った。ついでに、「You really got me」のオリジナルヒットもキンクスだったということも・・・。懺悔。
[PR]
by rin_oz | 2008-08-25 11:06 | MUSIC

ビリージョエルin東京ドーム(11/18)のチケットがきた。S席でチケットも高いのに、ガーン!アリーナじゃなかった。無理やりメ氏を連れて行くのに、アリーナじゃなかった!ショーーーーーーク。ステージが遠い・・・。お金返せー。
ステージ前とそうでないところでは臨場感がまったく違うし・・・。双眼鏡が必要だし・・・(涙)。
UDOの先行予約でこんな悪い席を頂戴したのは初めてでござるよ。(前回はアリーナ最前列だったよ~?)
まあ、S席もン万席あるから全員がアリーナなわけないけれど、「ワタシだけはいつもイイ席!」と信じて疑わないので(俺様主義)、今回のようなことが起きると「このワタクシに限って・・・(フラリ)」と衝撃が。フンガー、メ氏ごめんよー。米粒ビリーを堪能しよう!
[PR]
by rin_oz | 2008-07-31 22:26 | MUSIC

f0051387_13142491.jpg

http://www.briansetzer.com/
来年2月、5年ぶりにブライアン・セッツァー・オーケストラが来日する。もう先行予約始まってるッスhttp://udo.jp/artist/BSO/

先日ビリ・ジョで散財したので、もう飛びついてチケット買う気力がナイ・・・。それにニュー・アルバムっていったら、クラシックをスイングロカでカバーしたものしか出ていないので、聴きたいー!ウォー!っていう気があまり湧き上がってこないのだ。オケは好きなんだけどな・・・しかも横浜公演もあり。うううううー迷うー、先行予約締め切りの7/25まで悩み倒して決めよう・・・っていうか、働け・・・。
UDOめー、私の好きなアーティストを立て続けに呼ばないで欲しい。


【名古屋公演】
  2009/1/25(日) 17:00~ 愛知県芸術劇場
【金沢公演】
  2009/1/26(月) 19:00~ 石川厚生年金会館
【大阪公演】
  2009/1/27(火) 19:00~ 大阪厚生年金会館
【福岡公演】
  2009/1/29(木) 19:00~ 福岡市民会館
【広島公演】
  2009/1/30(金) 19:00~ アステールプラザ
【東京・横浜公演】
  2009/2/2(月)・4(水)・5(木) 19:00~ 渋谷C.C Lemonホール
  2009/2/7(土) 17:00~ 神奈川県民ホール
[PR]
by rin_oz | 2008-07-12 12:45 | MUSIC

映画3本

DVDで「ドライビング・miss・デイジー」、BSで放映された「ボー・ジェスト」「マーサの幸せレシピ」を観た。

f0051387_12372585.jpg「ドライビングMissデイジー」(1989)
モーガン・フリーマン演じる黒人運転手ホークとその主人である頑固なユダヤ人老婦人missデイジー(ジェシカ・タンディ)との25年間を綴るヒューマンコメディ。ユダヤ・黒人差別なども織り交ぜられている。疲れたときにこの映画を観ると、緩むなあ・・・。ハンス・ジマーの音楽も秀逸。ピカイチ映画なのだ・・・がアメリカでは揶揄されがち。白人が黒人に「友情」を感じるほど親しくなった、という上から目線がいけないようだが、実際そうだった時代を描いているのだし・・・・日本人としてはそこらへんは客観的にみるわけで、素直にいい映画だなあと思うのだ。元はオフブロードウェイの舞台だったそうっす。

f0051387_12384410.jpg「ボー・ジェスト」(1939年・白黒)
後に2度リメイクされているが、39年版が一番良いらしいス。ジェスト3兄弟がある理由で親代わりの叔母の宝石を盗み、外人部隊に身を投じながらも守り抜く・・・というミステリー風なのだが、なんといっても長男ボー・ジェストを演じるゲーリー・クーパーと三男坊ジョン・ジェストを演じるレイ・ミランドがカッコイイ~。外人部隊の軍服が良く似合う♪。プロローグが秀逸といわれるこの映画の最初の20分を見逃し(つまり肝心なところを見なかった)てしまったが、話の展開の面白さとレイ・ミランドのカッコよさに見とれて最後まで観てしまった・・・。

f0051387_1239225.jpg「マーサの幸せレシピ」(ドイツ・2001年)
完璧主義で社交性のないスゴ腕女シェフのマーサが、事故死した姉の娘・リナと一緒に暮らすことになり・・・。リナは食事もとらず学校へも行かずマーサも上手く接することが出来ない。そこへ人生を楽しむ男イタリア人シェフ・マリオが現れて・・・。
イタリア人=陽気でおいしいものが好き、の典型がマリオで笑えるのだが、30代頑張りすぎて余裕がないマーサのガチガチ頭を溶かしていき、最後はハッピーエンド。ほろにがハートフル映画。去年キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演でリメイクされた。
[PR]
by rin_oz | 2008-06-26 12:43 | MUSIC

ビリ・ジョ・・・その後

ムリやりメ氏(も、ビリー・ジョエルのファン)を誘い、無理やりウンと言わせ、速攻チケットを取りましたよ・・・。フフフ
また最前列が当たると嬉しいのだが~
[PR]
by rin_oz | 2008-06-22 16:18 | MUSIC

一昨年の11月末に来日したビリー・ジョエルだが、一晩限りのジャパンツアー・・・(ホント?追加公演でるんじゃないだろか)が決定したらしい。
2008/11/18(火)東京ドーム
先行前売りは6/17 11:00~UDOのサイトにて

むー、行きたい。S子さん行ってくれるかね・・・メ氏はライブが好きじゃないらしいので無理か・・。ま、またおひとり様でもいいけど、東京ドームだと待ち時間が寂しいなー。
[PR]
by rin_oz | 2008-06-16 11:27 | MUSIC

続き・・・シカゴ

f0051387_134623100.jpg第2部は、21時ごろから始まった。シカゴである。
シカゴといえば「素直になれなくて」と、アルバム「Chicago17」(30枚あるアルバムのうち1枚しか知らない)と「Saturday i the Park」(CMソング♪)くらいしか知らなんだ。ピーター・セテラのボーカルしか知らないし、もういないし。

でも聴くわよ、と思って最初立ちました。うーん、知らない曲だな~が2曲くらい続いた後、ヒューイ・ルイスがジョイント!座ってた人も立ち上がって盛り上がる。帰らなくて良かった!そ・し・て、次の曲でザ・ニュースのメンバーも登場したのだが、なんとホテルの浴衣を皆して着込んであやしい武道っぽいポーズをしている・・・・。曲は超ロックなのに浴衣。ミスマッチが笑いを誘う。ヘン、変だようう。温泉旅行みたいな余興がおっさんぽい!HW&TNっぽい・・・(嫌がっているわけではない)。でも総勢15~6名(?)ジョイント、迫力満点だった。

その後、知らない曲が続いたので席に座って一人休憩。眠くなってきたぞ・・・・、と思った頃「ビッグヒットになったchicago17から2曲」と言ったのでまた立ち上がったとも!やっと知ってる曲だー。その後は楽しかった。「Saturday i the Park」も「素直になれなくて」もイイねえ・・・生は。で、最後まで楽しんだ。
シカゴは持ち回りボーカルなのだが、やっぱりメインボーカルがいてぐいぐい引っ張るほうがいいなあ・・・。といいつつもベースの彼、高音ボーカルが美しい。

それにしても2部構成4時間弱は堪える。フラッフラです・・・・。ダッシュで帰るもメ氏の一本後の電車になってしまい、まるで、残業の夫を尻目に遊び呆けるダメ主婦の図みたいな帰宅になった・・・。むむ。
[PR]
by rin_oz | 2008-04-23 13:52 | MUSIC

f0051387_1341159.jpg行ってきました。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/シカゴのコンサート@パシフィコ横浜。
誰も一緒に行く人がいなかったので、またお得意のおひとりさまだよーん。席は1階の前から8列目、近いっ。ヒューイの顔のしわまでよく見えるよ。14000円出した甲斐があったともー。
私のまわりの観客はほぼ40代↑で若い人がいません。デモ「Heart of Rock'n Roll」の出だしの心臓の鼓動音みたいなのが聞こえた瞬間からスタンディング!良かった・・・周りが立たなかったらどうしようかと。

「I want a new drug」「The Power of Love」「Do you believe in Love」「Heart & Soul」とヒット曲を散らして、合間に渋い曲を埋め込んであるような感じのセットリスト。
真ん中で得意のア・カペラで「So Much in Love」他1曲、このおっさん仲良し感がほのぼのしてていいんだな。皆うまいし。ヒューイとジョニー・コラは、本当に長年stuck with youなんだねえ~と嬉しくなるような雰囲気で、楽しそう。
ア・カペラ後の「Heart & Soul」で再び盛り上がってそのままアンコールまでノッて一直線。さすがヒューイ・ルイス、時々ギターソロの合間に休んでたりするけど、基本パワフルで歌声もほぼ衰えていない。(もとからおっさんテイストだしね!渋みが増してもプラスにしかならん)

アンコールではシカゴのギタリスト・ホーン・ドラマーがジョイントし、大満足のうちに終了。私といえば楽しさのあまり顔が笑ってしまって、おひとりさまなのにずっとニヤニヤしてた。
80’sのバンドを次々に来日させて昔のヒット曲を歌わせるのにどうこうという人もいるけれど、高校生のときにコンサートの類に行けなかった身としては、ウェルカム!である。生ヒューイ・・・良かったよう。

ちょっと悲しかったのは、ワタシが個人的に好きな「If this is It」「Hip to be Square」がなく、また、ギタリストのソロが長すぎるところがあって、そこは飽きちゃったこと(それもヒューイの休憩タイムだったのかもしれない)。あーっ、あと「Do you believe in Love」がスローアレンジだった・・・いいけど・・・。
ヘナヘナに疲れたのだが、20分の休憩の後はシカゴ。お高いチケット代とこの良席を棒に振って帰るのももったいないので、聴いて帰ることに・・・・。<つづく>


セットリスト(公表された広島のを元にしただけなので、曲順・曲名が違っているかも)
The Heart of Rock & Roll
So Little Kindness
I Want a New Drug
Small World
Do you believe in Love
Doing It All for My Baby
The Power of Love
Jacob’s Ladder
Perfect World
So much in Love
Under the Boardwalk
Heart and Soul
But It's Alright
We're Not Here for a Long Time (We're Here for a Good Time)
Back in Time
Bad Is Bad
Workin for a Living

[PR]
by rin_oz | 2008-04-23 13:45 | MUSIC

Huey Lewis & the News来日

f0051387_17391630.jpgシカゴとヒューイ・ルイス&ザ・ニュース(以下HL&TN)が来日競演!
てことで、ワタシにとってはHL&TNだけで構わないのだが、それではツアーがなりたたないのか、カップリングでチケットが高い!
でも、高校のときから好きなのだ。もう来日はないのかも・・・と諦めていたので嬉しい。誰も一緒に行ってくれないけど(またか!)、パシフィコ横浜のチケットを先行予約したもんね。
※udo先行予約は2/15まで、ここにて

ヒューイ・ルイスは一昨年くらいだかブロードウェイ・ミュージカルの「CHICAGO」にビリー・フリン役で出演していたくらいだから、声はまだまだなのだろう。4/22、楽しみだ!(確定申告の還付金が振り込まれる日でもあったような・・。チケット代補填!←自転車操業か)



あ、関係ないけど、所得税の還付(生保控除や医療費控除など)なら、2/18以前でも申告OKとは今まで知らなんだ。昨日税務署に行ってネットで作成した申告書を提出したら、10分足らずで終わりましたがな。医療費なんて全然レシート確認とかないし・・・虚偽申告しても分からないのでは・・・?まあ後でチェックするのでしょうけど。
[PR]
by rin_oz | 2008-02-13 17:46 | MUSIC

キーボードを売る

ヤフオクで手に入れたYAMAHAの家庭用?キーボードPSR-270、結婚するときに母に譲ったまま旧実家にあったのだが、荷物の片付けに伴って処分することに。
使いたいけど、ウチは狭いので置くところがないのだ~。荷物は最小限で生活!が合言葉。
さて、まだピカピカで壊れてもいないので捨てるのは忍びない、かといって箱がないのでオークションにだしても運送破損しないように梱包するのが大変。・・・というわけで、HARD・OFFに持ち込んで買い取ってもらった。ものすごく安く買い叩かれると聞いていたので、千円くらいか・・・?と思っていたが、付属品とスタンド込みで3000円だった。ぜーんぜん、オッケーである。(ちなみにヤフオクだと多分1万円くらいになるが、めんどうだ・・・)

さくっと売れて、また誰かに使ってもらえるといいなあ~。
[PR]
by rin_oz | 2007-12-04 18:37 | MUSIC