カテゴリ:LIFE( 433 )

f0051387_12271455.jpg
1か月のうちに横須賀に2度もいくとは。

以前から「三笠記念艦」を観たいと言っていた、坂の上の雲ファンのIちゃんの熱望により、
「三笠→軍港巡り→ローズフェスタ」の1日ツアーとなりました。

三笠記念艦、「俺なら1時間半はいるね」といったメ氏に対して、
「私たちはそういう趣味の人じゃないから1時間くらいで終っちゃうよ」と言って出掛けたのですが。

どっこい、甲板まわるだけで1時間弱、船内展示で大分はしょって1時間強と、2時間もいてしまった。
なんでしょう・・艦橋には有名な場面のあの立ち位置が床板に記されていて、
ワタシ東郷(元帥)~、とか、じゃああたしモッくん(秋山真之)~、とか言ってそこに立つわけです。
別に私たちだけがアホなのではなくて、他のご家族連れやおじさんズもやっているので、お互いにフフフ・・(しょーがねえな)ちゅう空気がなまぬるく漂っている。
展示では、「東郷ターン」の詳細な復習もできます・・・してしまいました。ああ。
ちなみにこの船、護岸に固定されているのですが、ほぼ真北を向いていてなんでかな?と思いきや、
・・・・皇居の方を向いているんだそうな。時代を感じますな。

f0051387_1228840.jpg
そして海軍カレーを食べたあとは、予約してあった軍港巡り。
修理中のジョージ・ワシントンも、海自の潜水艦も、イージス艦も説明付きでたっぷりみられるんだねえ。
今日入港したばかりの掃海艦もあり、非常にラッキー。
そういえば町にセーラー服(の海自隊員)があふれていたが、そういうことか。

その後はヴェルニー公園を散歩、しましたが、案の定バラの花はもう満開を過ぎてしまいました。
ちょっと残念。
ボードウォークを歩いていたら、潜水艦が接岸するところに遭遇。
背に船員さん達が沢山立っていて、くじらっぽかったですなあ・・・。
っていうか動いている潜水艦を観たのは、今日が初めて。

■ Yellow Submarine (Beatles)
[PR]
by rin_oz | 2013-05-18 20:05 | LIFE

ヴェルニー公園のバラ

f0051387_16393854.jpgf0051387_16394677.jpg
f0051387_16395438.jpgf0051387_164066.jpg
f0051387_16401391.jpgf0051387_16402022.jpg
f0051387_16402743.jpgf0051387_16403580.jpg
f0051387_16405490.jpgf0051387_1641538.jpg
f0051387_1641161.jpgf0051387_16412543.jpg
f0051387_17271684.jpgf0051387_1649467.jpg
f0051387_16414032.jpgf0051387_16414962.jpg
f0051387_1642155.jpg例年通りGWがない我が家、フツーに平日休みです。
京急汐入駅から歩いて5分、バラが咲き乱れるヴェルニー公園。
JR横須賀駅までの海沿いの細長いエリアにあり、ボードウォークが気持ちよい。
米軍の船も海自の船もすぐそこにあり、心躍るメ氏。
今の期間はバラ園の内側の芝生も歩けるように解放されています。
これからのイベントは下記のとおり・・しかし、バラはローズフェスタよりも早く満開になるでしょう。たぶん。
f0051387_16443480.jpgf0051387_16444276.jpg


■Saturday in the park (Chicago)
[PR]
by rin_oz | 2013-05-07 16:58 | LIFE

三殿台遺跡

f0051387_21155842.jpgf0051387_21162099.jpg
f0051387_21163348.jpgf0051387_21172343.jpg
f0051387_21173570.jpgf0051387_21174875.jpg

家の周りをちょっとだけ散歩のはずが、住宅街の急坂をぐいぐい登っていくうちに、
なんだか高台に・・・・此処はナニ?

・・・三殿台遺跡でした。

縄文・弥生・古墳時代の住居跡が大量発見された遺跡で、市内の小学生はたぶん見学にきたりしているハズ。
私は都内の小学生だったので名前しか知らなかったのですが、意外と近所でしたな。

住居跡を木で囲ってあるのですが、ががーん、ウチより広いところがある。古代人に負けるなんてー。
復元したそれぞれの時代の竪穴式住居にも入れますよ。
暗くて怖いがな。

古墳時代だけ四角くて、かまどがきってあるのが特徴です。
標高55Mの高台にあるので、見晴らし抜群。サツキも満開でいい散歩スポットですな。

The Flintstones (B-52's)
[PR]
by rin_oz | 2013-04-23 21:02 | LIFE

横浜公園のチューリップ

浜スタのある横浜公園のチューリップが、なんだか例年より早く満開をむかえている模様。
朝チャリの帰りに寄ったら、咲き乱れている!
通勤時間帯で、会社へ向かうサラリーマンの黒い群れの中、チューリップを堪能いたしました。
近所のおうちの藤棚も、サツキも満開だし、今年は花が早いのう・・・。

f0051387_22495461.jpgf0051387_2249477.jpg
f0051387_22494083.jpgf0051387_22493414.jpg
f0051387_22492724.jpgf0051387_22491812.jpg


Love Shack (The B52')s
[PR]
by rin_oz | 2013-04-16 22:47 | LIFE

泣くな、はらちゃん

f0051387_10372258.png

最終回、いいハッピーエンドでした♥
はらちゃんはいつも越前さんと一緒にいる・・・ 良かったですなあ。
[PR]
by rin_oz | 2013-03-24 11:03 | LIFE

大岡川の夜桜

f0051387_16381510.jpg金曜日の夜の大岡川、弘明寺観音橋近くです。
こんなに早く満開になるなんて。
昼間は急きょ、病院の帰りに母を車に乗せたまま富岡総合公園へ寄りましたが、こちらもほぼ満開でした。ナイスタイミング。

土日の弘明寺商店街はすごい人出でっす。
[PR]
by rin_oz | 2013-03-24 10:00 | LIFE

最終回が待ちきれん

f0051387_19551263.jpg

「泣くな、はらちゃん」にどっぷりはまっております・・・。
我が家では、日本のドラマでは「カーネーション」以来のはまりっぷりです。
ありえない設定のファンタジーなのに、はらちゃんの基本的な質問に対する答えは哲学なみに・・・深い。
毎回泣くはらちゃんだが、私も毎回もらい泣きに忙しいったらない。
花粉症の鼻水とくしゃみと涙と、もう何が何だか。
はらちゃんと越前さんをどうするんだ最終回。切ないのう。
はらちゃんが現実世界に残ってハッピーエンド、はありえないと分かっているだけに、もんもんとしますなあ・・・。
どうなるのー、土曜日早くこい。
シナリオブックは買わずに放送を楽しみにしてるもんね。


あ、漫画をかいているビブオさんが、大橋さんの息子役で登場するとか。
エンディングも最終回特別仕様だとか。

あー、終わっちゃうのが悲しいな。
ギャラクシー賞とるかな。


・・・そういえば白石加代子さんは、「すいか」といい「はらちゃん」といい、不思議なお母さん役がはまるね。
[PR]
by rin_oz | 2013-03-21 16:44 | LIFE

田浦梅林

午後半休のメ氏と、田浦梅林にGO。
まだ全体的に6分咲きくらいですが、明日からの気温の上昇で週末は見ごろではないかと思われます。
思っていたよりずっと広く沢山の梅の木があり、また展望台へ近づくほど海が良く見えて素晴らしい景色です。
桜の木も多いので、来月も楽しめそうなスポット。

f0051387_0461136.jpg
京急田浦駅から徒歩20分。梅林までの地図は改札口でもらえます。
今日は気温も高めで、セーターなしでOK。
しかし、海も近いし山の日陰は寒いし、ダウンジャケットは着て行ってよかった。
アウトドアスタイルにストック持っている人もいれば、近所のおじさんがお散歩スタイルでいたり様々。
梅林の頂上まで結構登るので、ハイキングモードです。
展望台に登ると、長浦港の潜水艦や米軍基地のG.W.、アクアラインに房総半島もばっちり見えますぞ。
3/9(土)10:30~15:00は100円で豚汁が食べられるようですが、梅林内に飲食店・自販機はないので食べ物は持参しゴミは持ち帰ること。
私たちは和菓子とコーヒーを持って行きましたが、全然足りない!空腹・・・
だったので、帰り道の荘司牛肉店でコロッケを買って食べました。ソースもかけてくれます。

※おまけ
青少年自然の家の裏に杉林が有るらしい。付近で急に眼鼻がかゆくなったと思ったら・・。どデカマスクも太刀打ちできない。見よこの葉よりも多い花粉の袋(右下角の写真)。
メ氏がちょっと枝を揺らしただけで、ぶわっっとオレンジ色の粉が・・・ごるあ(怒)!。


(追記:3/6Y売新聞朝刊に記事があり、梅は約2700本。開花は例年の半月遅れで見頃は今月中旬とのこと。)
開花情報はこちら
[PR]
by rin_oz | 2013-03-06 00:17 | LIFE

はらちゃん

f0051387_22495285.png「泣くな、はらちゃん」(日テレ)の5話を偶然見て、はまりました・・・。くー、最初からみたいー。
だんだん切なくなっちゃってるはらちゃん(2次元)と越前さん(3次元)、どうなるんだー。
長瀬くんの漫画っつらがたまりません。
次回はONちゃん(安田顕)もでるようで、ますます楽しみ。
そして、はらちゃんの歌が頭から離れない・・・。

「わたしのせかい」(はらちゃんのうた)

[PR]
by rin_oz | 2013-02-26 00:13 | LIFE

観梅会@三渓園

f0051387_1751234.jpgIちゃん&S子さんと、三渓園で観梅。
わざわざ東京からくるほどの庭園なのか謎ですが、前々から三渓園を熱望していた二人。

中華街から乗ったバスは、ギュウギュウの満員で、
「これだけ皆が行くんだから、いいところに違いない」 とテンションをあげるIちゃんの鋭いまなざしに、目をそらすばかりのワタシ。
だって、ぶらり散歩に行くにはいいところだけど、あちこちから移築した建物に統一感が今一つないし、茶室の道のそばにおもむろに石棺が転がっているくらいだから、野ざらしで。
ハードルが高いIちゃんにはどうでしょうかのう。

と、前もって脅しておいたものの、
五分咲きの梅と満開の水仙を見ながら熱い麦茶をいただいて、庭園を隅から隅まで観て、ご満悦。
前回行った浜離宮よりもいいじゃない、とのことでした。ようございました。
池で鯉に餌をやった時など壊れるまでにエキサイトし、ワタシもしてやったり。

梅に、鶯が足りないなあ~、RINちゃん啼いて。
と、いつもの傍若無人・・・殿様ぶりを発揮するIちゃん。
二十数年慣れっこだが、信長よ、いつか痛い目にあうぞ。

I Never Met a Wolf Who Didn't Love to Howl (From SMASH)
[PR]
by rin_oz | 2013-02-23 16:08 | LIFE