カテゴリ:CAREGIVING( 24 )

慌てるべからず

作業療法士さんに家をみてもらって、手すりの高さやリフォームの確認をしたい・・・ 。
病院と旧実家がとても遠いので、ダメもとでお願いをしてみたところ、
なんとオッケーいただきました。
ありがたいですなあ。

来週、母に一時帰宅してもらい、
作業療法士さん・ケアマネさん・介護レンタル用具店さん・リフォーム業者さん 勢ぞろいで、
実地検分いたしますぞ・・・。
まさにベリーベストな布陣。
(知恵つけてくれたケアプラザのソーシャルワーカーさんに感謝どす。)


うひゃー、あまりにもトントンと決まってしまったので、
アワアワしつつ、準備を進め中。

慌てすぎて今日は携帯を忘れて病院へ行き、夕方までいて戻ってきたら・・・
「入院証明書できました」という事務のお姉さんの留守電が。
びょ・・病院内にいたのに・・・・ちょびっとくやしい~。
[PR]
by rin_oz | 2009-05-28 22:25 | CAREGIVING

急かされる

いやいや・・・
母の友達が週末お見舞いに来てくれて、
退院の準備は早くしないとダメよー みたいなアドバイスをくれたらしく・・・
母はまた恐ろしく焦ってしまった様子で、
早く準備を始めて頂戴! とワタシを急かしてくるんですなあ。

友達に言われる→母焦る(しかも眠れなくなる)→ワタシ急かされる

の図式は別件で先月にもあったので、「またかー」とイラっとくるワタシです。

先人(?)のアドバイスは貴重だし、もちろん早くするに越したことはないんだろうけど、母は心配症なんだから本人に言うなよーーー(プリプリ)。

今朝はメ氏が泊まり仕事だったので、久々に早起きせずにゆっくり寝よう~とまったりんこしているところに、上記↑の母友達からわたくしめにメールが・・・。
「そろそろ住宅改修の準備を・・・」 

ケアマネ紹介していただいたり、なにかとお世話になっている方なので有難いのですが、このタイミングは辛かったな・・・。ガクリ。
ムンクさんの叫び(@水曜どうでしょう”欧州リベンジ”)ポーズを取りたいよ。





しかしちょっと気になるし、私がのんびりしているのか?と自信もなくなり、
とある介護ポータルの質問箱に投稿してみましたぞ。
介護リフォーム設計の方がレスをつけてくれて、業者としてはやはり早く始めるに越したことはない のだそうです。(理由もきちんと書いてくれた)

あおーん、そうなのか。第三者の意見を聞くと、フっと落ち着きますなあ。
それでは、住宅改修についてもボチボチと動き出さねばなりませんなあ・・。

ちなみに、ケアマネ・ソーシャルワーカー・リハビリスタッフ・ケアプラザの相談員さんには、退院一ヶ月ちょっと前くらいからお話を進めれば・・・といわれます。
また回復途上だから。
役所・病院系と業者系の両方の意見を聞いて、早めにやっておけることを自分で判断していかないといかんということなんですなあ。両方正しいことを言っていますからな。





とりあえず物理的には、旧実家を片付けねば。
リフォームもなんも、住んでいなかったから母の部屋が納戸化していて、物の整理がタイヘン。
本人がいないから要る要らないが分からなくて困りもんなのね。どこかで線引きしてエイヤっとやらないとダメっぽい。

ハァー。ちょっと離島に旅にでたいキモチ。
でも文章にしてみると、たいしたことでもないやん・・・。気持ちニュートラル、ニュートラル・・・
[PR]
by rin_oz | 2009-04-22 14:50 | CAREGIVING

良かった・・・

母の退院が2ヶ月延びました・・・
というとあまり聞こえがよくないですが、
リハビリ期間が延長になった=とってもナイス!なことなのだ。

退院して在宅になったら月~土で毎日リハビリを受ける、
ということは出来なくなってしまうので。
医療保険でのリハビリ期間(180日)ギリギリまでリハビリ入院できる・・・嬉しいことですぞ。

回復が横ばいの人には延長はされないことが多いので、
まだ母には上向き回復の余地と見込みがある、ということでもあるのだ。

うーーーーん、よかった。
ひとえに母の頑張りの賜物っす。



今日もためしてガッテンで介護をやっていましたが、
闘うリハビリⅡや脳卒中から復活した科学者のドキュメントなど、
NHKで脳卒中リハビリのネタが目立つのも嬉しいところ。
もっと情報が欲しいですなあ・・・。




今日は超ひっさびさにブライアンのイケイケ音楽がすんなり頭に入ってきますぞ。
今までは、ロックは勘弁・・・・静かーなクラシックをしょんぼり聴いていたからね・・・。(差が激しい)
[PR]
by rin_oz | 2009-04-08 21:34 | CAREGIVING

分断バリアフリー

そんなわけ(どんなわけ?省略。)で長期入院してリハビっている母なのだが、
リハの関係で院外の歯医者に行く必要に迫られ、
急遽歯医者を探すことに。

先月美容院を探すときもそうだったけれど、
車椅子で中まで入っていけるかどうか確かめてからGOせねばならんのですねえ。
バリアフリーってまだまだ全然普及してないんだねえ。





実家の最寄駅は現在、改札口とプラットホーム間のエレベータ設置と、
駅の高架横の緑地帯のスロープを広げる工事を行っており・・・
両方バリアフリー化とうたっているのだけど・・・

肝心の駅改札(上)と緑地帯(下)は長ーい階段で結ばれており、
そこを通らない限り駅にはたどり着けないのだった。
今日も杖をついた年配の方が一生懸命昇っていましたぞ。

駅は鉄道会社管轄、緑地帯は市管轄なので別なんだろうけど、
使う側にとっては意味がないんだね。
しかも鉄道は第3セクタじゃなかったか・・・ちょっとは融通すればいいのにさあ~。
オールバリアフリーになれば、
母も車椅子でJRに乗り継いで行動範囲が広くなるんですがな。


市のページをみると、既に陳情があるようなのだけど、
にっちもさっちもいってないようです。
[PR]
by rin_oz | 2009-03-13 18:23 | CAREGIVING