スカンディアのクリスマス・ディナー

今年もクリスマスイブはスカンディアで晩御飯。
今日だけはお疲れ様ご褒美だ。
メ氏はクリスマスについても「ケッ」っていう立場なので、
我が家にとってはクリスマスディナーというよりは、忘年会の様相。
最初に食べに来た年も「そんなぞんざいなクリスマスじゃ彼女に振られるよ!」と
トモダチに散々脅されて慌てて予約したらしいですからなあ。

さて、店は大桟橋交差点の角にある老舗の北欧料理で、雰囲気のあるオーナーマダムがいるところ。
1Fはカジュアルでちょっと落ち着かないので入ったことはないが、2Fは大人空間でいいんじゃよ・・・。

前菜プレートにフォアグラのムースとキャビアがあり、これらを食すのは一年に一度、この日だけ(笑)。
スパークリングワインも赤ワインもお変わり自由で、嬉しいんですなあ。
つい飲んでしまいましたがな。

メインは初めてターキーのローストを選んでみた。
クリームに添えてあるクランベリーゼリーが丁度いい酸味で、美味しかった・・・・。
ペロリ、幸せー。

今年で4度めだったのだが、いつも満席だったのに今年は半分くらいが空席。
ふ、不景気なんですなあ・・・。
店に入るときも、クロークでコートを受け取る人と預ける人でごった返して、
お店の人もタイヘン!ってカンジだったのが、今年はラクラクちん。
オーナーマダムに満面の笑みで迎えられてしまったわ!
(忙しいとオーナーもクール。でも客に媚びないところが私もメ氏も結構好き(笑))

来年はどうなるか分からないから、スカンディアも今年でひとまず最後にしようか・・・
と言っていたのだが、実際ゆっくり食事をすると、

やはりいいねえ・・・
また来年も来たいねえ・・・

となってしまう。来年も来れるといいですのう。

f0051387_1629321.jpgf0051387_16294193.jpg
食事中の写真はないので、開港広場とZAIMのイルミネーションを。
外も人が少なかったですなあ


【メニューは毎年ほぼ同じ♪】
前菜   ゴージャススモーガスプレート
      ・デニィシュ キャビア
      ・ニシンの酢漬け
      ・的屋産牡蠣
      ・フォアグラのムース
      ・ポークリエット
      ・真鯛とジャガイモのクルネ

スープ  シェフ特製 ・コンソメスープ

肉料理
牛フィレ肉の蒸し焼き(ポテトグラタン添えトリュフ入りマデラソース)
     又は
ターキーのローストモリューのクリームソース(ワルドロフサラダ添え)

デザート パンプキンパイ
       コーヒー又は紅茶
[PR]
by rin_oz | 2008-12-24 16:40 | FOOD