意外に面白い☆竜王戦

昨日今日と二日間に亘って行われた将棋の竜王戦第七戦
渡辺竜王×羽生名人、どちらが勝っても永世竜王となるそうで・・・
竜王が3連敗から3連勝したということもあって、最終戦は凄いことになっているようですぞ。
BS2で中継していたので、昨日ちょこっと、今日は午後なんとなくつけっぱなしで見てしまった。
今まで見たこともなかったのに、なんでしょうなあ。

しかし1時間のうちに1~3手くらいしか動かないので、
対局中継といっても、お茶飲んだり、鼻かんだり、中座したり、扇子を仰いだり、
あらぬほうを見たり・・・・といった両者の思案中風景が映るだけ。

な、なんじゃこりゃ。

中継時間の大半は、
一般客の入った広間で、他の棋士が解説や予想をしているのを映す。
これがまた、延々予想を繰り広げた末に、
竜王や羽生ちゃんが予想だにしない一手を パチ とやるので、
「いやいやこれは考えてもいなかった手できましたねー」となる。オイオイ。
両者とも凡人には考え付かない物凄い手ということなんでしょうかね。
殆ど当たってなくて面白かったですぞ。



そんなこんなで中継もこれ以上は延長ムリ、という18時直前になって、
突然パパパパーッと物凄い早い展開に(一分将棋といっていました)!
お互いに指しまくる。
羽生ちゃんが詰めたか?中継が終わるか?

うおー、緊迫。

というところで、中継終了。なんですかな!
さっきまで並行してみていた日本将棋連盟のオンライン中継を再度見ようと思ったら、
アクセス集中してるんだかなんだかサーバにアクセスできない。
あああああーーー、おいしいところがまったく分からない!
たまたま見ていた私でさえ、地団駄踏んだんだから、
全国の将棋ファンも相当イライラしてネットに集中したんでしょうな・・・・・。



さて、中継中は先手羽生ちゃんの優勢のように見えたのですが、
途中から渡辺竜王が大逆転。
19:30頃に終わったようです。
羽生ちゃんは勝てば永世竜王かつ永世七冠だったそうで、残念でしたなあ。
ものすごーい一戦なのに、
パっと見、大人になったのび太くんが二人で将棋うってるみたいな光景でした。

囲碁と違って、将棋は駒の進み方を知っていれば
なーんとなくわかるので、面白いですなあ。
[PR]
by rin_oz | 2008-12-18 21:22 | LIFE