連休ど真ん中に鎌倉に行く

私が必死に体調を整えようとしていたのは、
ビリジョの次に、週末に友達を鎌倉案内するお役目が待っていたからなんですの。
咳止めシロップと大根はちみつあめとツボお灸を駆使して、むりやり復活したことにしました。マスク姿で湘南新宿ラインに乗り込んで友達に手を振ったら、怪しい人が乗り込んできたのかと思った、と言われた。(友達は新宿から乗ってきている。私は戸塚から乗車)

紅葉は始まったばかりの鎌倉、ネット情報では海蔵寺・長福寺・源氏山公園といった扇ガ谷方面に多少の紅葉が見られるとのこと。
プラス、Iちゃん希望の大谷美術館と、S子さん希望の国宝館(鎌倉の精華展/仏像が観たいらしいので)を追加しましょうかのう・・・。

で、結局この日のコースは、
鶴岡八幡宮(国宝館)-agio(昼食)-長福寺-海蔵寺-源氏山公園-大谷美術館となった。
駅で降り立つなり、すっごい人出で、かなりひるむ。

f0051387_17563322.jpgf0051387_17564954.jpg若宮大路でピアスを買ったり手ぬぐいショップを冷やかしたり、クリームブリュレソフトを食べたりと、珍しく女性っぽい滑り出し。
クリームブリュレソフトはいも吉館の隣のケーキ屋さんのもので、美味しいですぞ・・・・。

f0051387_17574321.jpg激混みの鎌倉は食事といったらどの店も行列が・・・そんな中で
穴場のイタリアンレストラン「agio」は観光客にあまり知られていないのか、今日もあっさり入店出来て、おいしいランチコースを堪能。いやいや食べすぎ。場所は雪ノ下の大仏茶廊近くの一軒家ですぞ。

f0051387_17581629.jpgf0051387_17582730.jpg午後は小町通りを突っ切ってJRの線路を渡り、扇ガ谷方面へ。
長福寺(山門までしか入れません)の苔むした道を味わい、海蔵寺へ。
海蔵寺はキレイに手入れされた庭があって、冬でもあちこちに小さな花が咲いているよい所ですぞ。ぼちぼち楓の紅葉が始まっていますが、午前中の方が陽が指してキレイかと思われる。(谷あいなので)
さらに出来心で源氏山公園へ。
海蔵寺側から登る道は途中から山道になっていて、雨も降っていないのに湿気でぬかるみ、急で、長い。途中でイヤになったが引き返すわけにも行かず、「大臀筋が攣るー」とわめきながら登る。

f0051387_17583981.jpgf0051387_17584968.jpgf0051387_17591371.jpg
頂上には頼朝がいます。しかしここの紅葉も思ったほどではなく、見ごろは来週末以降かと。
そういえば八幡宮の大銀杏もまだ全然紅葉していなかったね・・。
片足分しか脚がつけないような超切通し(笑)な山道を下って、長福寺の裏っちょの墓地側へ降りて、大谷美術館へ。

大谷美術館ではデュフィの絵を堪能しましたぞ。
2階の窓からは由比ガ浜までを一望できるのだ。さすが金持ちの家は違う。(ホテル・ニュー・オータニ創始者の家)
帰りは裏駅(御成商店街)のカフェでお茶して終了。
今回は軽く散策しようね、といっていたのに、うっかり源氏山にいってしまったことで、いつも通りガッツリ歩く散歩になってしまった。
途中まではいい線いってたのに、惜しかったですなあ。次回は優雅なお散歩にしたいものですなあ・・・。
[PR]
by rin_oz | 2008-11-23 17:28 | TRAVEL