盛り上がり過ぎ

梅雨時に全身がバリバリに固まってしまって以来、桜木町の鍼灸室に通っている。施術中はホワーっと眠く、先生とポツリポツリ喋っているのもまた癒しになるのだが、今日は違った。涼しくなりましたね・・と言う話題から先生が「僕はもうスキーモード全開です」とおっしゃるので、「もうですか?」とつっこんだところから話が徐々に・・・というか先生が盛り上がり。

50代なのにどうみても40代にしか見えないお若い先生なのだが、スキーも現在1級を狙って何度もトライ中だとか、毎年皆でスキー合宿?をするとか、夏はビデオで勉強するとか、もう白熱。いいけど(笑)。
ついでに私も子供の頃からやってたけど父に放置されてたのでボーゲン歴が異様に長いこと、あげく初めてはいたカービングスキーで転げ落ちて頚椎をずらしたこと等々お話しました・・・。

支払い時にアシスタントの先生に「夏なのにスキー話で盛り上がってましたね」と苦笑された。んむ、喋りすぎていつものゆったり感がなかったよ、でも帰りの電車では今日も白目むきそうなくらい眠かった(毎回帰りは睡魔との闘い、帰宅すると爆睡。鍼灸のあとは眠い)のでオッケーなのだろう。

ちなみに先生はスキー場の近くに住んで、平日はスキー、土日に診察するのが夢だそうだ。
[PR]
by rin_oz | 2008-08-30 10:59 | LIFE