柳家喬太郎独演会

@神奈川県民ホール メ氏は仕事で来れなくなったので、ポテポテと一人関内から歩いて県民ホールへ。満員だ・・・すごいのう。

今日の演目は
柳家小ぞう 「ちりとてちん」
柳家喬太郎 「ぺたりこん」
瀧川鯉橋 「?」 (タイトルわかりまへん)
柳家喬太郎 「牡丹灯篭 お札はがし」


前座がいきなり「ちりとてちん」!長い前座だ・・・・でも小ぞう、期待したより断然面白かった。表情豊かで楽しい。しっかし、今年になって「ちりとてちん」を聞くのが3回目くらいかな。ドラマのせいなのか、流行ってる?なー。

キョンキョンの「ぺたりこん」は3度目、マクラが長くて長くて長くて(20~30分くらい?)、面白いんだけど心の中でもう話しに入って頂戴!と叫びたかった。今、持久力と心の余裕がないわたし。

鯉橋さんも面白かったけど、席が後ろのほうだったのでマイクなしの早口が聞き取りにくく、いまみっつ。

最後、喬太郎の「牡丹灯篭 お札はがし」はマクラなしでいきなり突入(よかった・・・・)。ゾクゾク迫る怪談話で、見事。「牡丹灯篭」は前にぎわい座で「本郷刀屋」だけ聞いたことがあり、メ氏が惚れこんでいただけに、いやいや今日は来れなくて残念だったね・・・。
やはり夏は怪談じゃのう。
[PR]
by rin_oz | 2008-06-25 10:58 | LIFE