カレセン

f0051387_21383771.jpg「ちょいワルオヤジはもう古い!今、枯れたおじさんがステキです。男の色気は50から 」というコピーのこの本「カレセン-枯れたおじさん専科」。
本屋を物色していたら平積みで見つけてびっくり。なんすか、この本は。開けてみると目次はこんなかんじ、

■目次■
巻頭グラビア
カレセン座談会
今宵、いつもの店で逢いましょう。
映画の中の枯れオヤジ
しりあがり寿インタビュー「僕のオヤジキャラ誕生秘話」
小野員裕フォト日記「東京オヤジ巡礼」
枯れたカレにプレゼントを贈るなら…
おじさん年齢早見表
カレの晩酎に一役買いたい!激シブおつまみ
巻末寄稿『侘しくはない。』一條裕子

激シブおつまみっていうのが、結構笑える・・・
ちなみに枯れオヤジは犬より猫が好き、枯れオヤジはひとりで行ける行きつけの店がある・・・などなど読んでいるうちに、うちのメ氏が結構当てはまっていることが判明。
自分でも自らをピタゴラじいさんなどと言っているが、まだ30代なのに中身が枯れオヤジとは。(外見は若く見えるので枯れておらなんだが)
私は昔おじさん趣味だったので、そのときこの本がでていれば飛びついたのだが・・・今はなあ。先見の明があったのかな~(ウソ)。
[PR]
by rin_oz | 2007-12-23 21:45 | BOOK