ガス

東○ガスから点検のお願い葉書を受け取って、しばらく保留して(放って)いたのだが、いいかげんマズイなっと思ってエネ○タに電話してアポをとった。
それからダッシュで台所とお風呂を片付け、他の部屋はドアを閉めて封印し、いつでもどうぞ!状態にしたのだ。
エネ○タのおじさんは15時ちょっと前にやってきた。すごく腰の低い丁寧なおじさんだ。えらいなあ、いくらお客商売とはいえ、ワタシだったらこんなに丁寧にできないよ・・・と思いつつ、「点検って、コンロですか?」と聞くと、「これは点検の機種ではないですね・・・。お風呂の給湯でしょうか。ありますか?」とのこと。

あります。ベランダに・・・・。
というわけで、封印したドアを開けて通ってもらい、洗濯物満開のベランダで点検してもらったのだ。ガックリ。片付けたところは全然関係なかったのか。・・・ガス漏れもなく、問題ナシ。

それとは別にガスもれ警報機がついていないことを指摘された。そうなのだ、前の家にはつけろと言われたのに、なんでここの入居時に何にも言われないんだろ?と思いつつ早1年。忘れていた。まあ、前の家は湯沸かし器使用(←7年前なのに昭和の香り)だったから、ガス中毒危険度が高かったんだろうな。
カタログをもらって、取り付け場所を検討してもらったが、「うーん、ちょっと難しいかも・・・」とのこと。難しかったらつけなくていいのか~し~ら~、薦めておいてなんだよ~ん。ちょっと困ったのでまた保留。
[PR]
by rin_oz | 2007-10-25 15:15 | LIFE