GO!GO! NY 一人旅<1> 準備編

f0051387_19071410.jpg

行きたい、行くんだ、と思っていたら実現することも・・・ある。
もちろんいろいろな人のおかげで。
前の記事からずいぶん経って、本当にNYに行くことになりました。
ひ・と・り・で。
何故ならば、今年中に行かないとブロードウェイのCATSが終わってしまうから!
父の具合も今なら大丈夫だから。
行きたいと思ったときに行かないと、もう若くないから(笑)。
でも、メ氏がとっても忙しいから。
10月のNYパッケージは一番安いし、NYが寒くなくてちょうどいい季節だし、
一人で行かせてくれる優しいメ氏、ありがとう♡

というわけで、8月の終わりにお安くなっていたANAの旅作でホテル+航空券を予約。
そもそも去年の春にANAが羽田―NY便を就航したときから、
これは私のための飛行機・・・に違いないと思っていたのだ。
やっと乗れるときがきたー。
羽田は楽だもん~、成田まで行かなくていいんだもん~。

そして英会話スクールのNY番長にも、おすすめ情報をもらう!
もう前回行ったのが13年も前だから、
ずいぶん変わってるだろうしなあ~。忘れちゃったこともあるし。

前回一緒にNYに行ったリエザベート佐藤とご飯して、懐かしのNYを語り合う!
いいよね、「You've Got Mail」・・・・・。
もっと言うと、「セレンディピティ」「ニューヨークの恋人」も好きだあ。

9月は残業もして忙しかったので、
とりあえず準備といえばESTAの取得と、ミュージカル・オペラのチケットの手配。
どのミュージカルをみるか、厳選するのにも4日くらいかかってしまった。
とにかくメインがミュージカルを観ることなので、
格安チケットで席が分からない・・・というのは有り得ない!
ここだけはケチれない。
ゆえに、TKTSとかTodayTix、ラッシュチケットという選択はナシ。
でも、TodayTixアプリをダウンロードして、
どんなミュージカルがあるのかをチェック。
オフブロードウェイまで載っているし、簡単なあらすじや所要時間も(英語で)あります。
FBのbroadway.comもチェック。
2年目になってもまだチケットが取れない「ハミルトン」は、
リセールチケットが何枚か出ているのだけれど、お安くて6.5万円、お高いと20万円・・・・無理!
もうオリジナルメンバーじゃないし、いいや。

10月は新しい演目が5本あるので、
その中で音楽がかなりメインになっていそうな「The Band's Visit」を観ることに。
イスラエル映画をもとにしていて、直観でなんだかよさそう!
プレビュー公演をみるのも、オリジナルメンバーで観るのも初めてでちょっとドキドキ。
全体がよく見えればいいかなと、
右フロント・メザニン(二階席)の一番センター側の通路席をチョイス。

「CATS」は観るのが決定だし、問題はキング・オブ・ミュージカルの「オペラ座の怪人」・・・・。
大昔に劇団四季版を観て途中で爆睡して以来、トラウマな感じですが、
映画版をみるとやっぱり一度はライブで観ておきたい鉄板ミュージカル。
ブロードウェイではもう、29年も上演され続けているロングランです。
リエザベート佐藤も、
「私の音楽のすべてを教えたのに、そのお返しがこれなのかーーー!」
っていうところが一番しびれるね、と力説してくれた。ほほう。
ふむ・・・、最近観た人のブログをチェックしてみよう。
そうしたら、

というところで、
今ファントムを演じているJames Barbourさんのことが熱烈に書いてあって、
うわー!弱っちいファントム(いい意味でです)、凄く観てみたい! 
と例によって一人でもりあがってしまったのです。
眠っちゃったらどうしよう問題は、
生オケの音がドーンとくるオケピの近く、そして生声も聞こえちゃうところなら大丈夫!
・・・に違いなので、前から3列目のセンターオーケストラ(右通路側シート)をチョイス。
よし!

チケットはTelechargeとTicketmasterでeTicketを購入。
支払いはクレジットカードだし、チケットは1~2日でメールで送られてくるので、
印刷して持っていけばOK!
席も指定出来るし文句なしです。
ただ一つ、最初のチケットを買うときに眠くて英文をよく読まなくて、
「Highly recommend」と書いてあったので、
うっかりチェックを入れてしまったら、
いけなくなったときの保証がついて、$13ドル余計に取られました・・・・。ああ!
(たぶんリセール出来る保証。要らない。)

あともう一つ頑張って観たいところ、しかし体力にも寄るので、
現地に行ってから、ボックスオフィスで「アナスタシア」か「アラジン」を買おう。
「アラジン」は「美女と野獣」も担当したアラン・メンケンが作曲を担当、
とってもダンサブルでいいみたい。

METオペラも10月に新シーズンが開幕。
「カルメン」が見たかったのですが、スケジュールカレンダーにはナシ(泣)。
なので、大好きな”ホフマンの舟歌”が出てくる「ホフマン物語」をチョイス。
こちらはあまり予算をかけたくないので、
4階バルコニーの右サイドボックス席を選択$37(税抜)です。
お安いのは上のほうで、かつ、パーシャルビューで見えない部分があるから!
でもこれも行った人のブログによれば、オケの音は上へ飛んでくるのでいいサウンドが聞ける。
歌手も比較的距離が近いとのこと。
バルコニー席ならドレスアップの必要もないし、いいだろう!
こちらはMETの公式HPから購入。
スマホだとダメですが、PCからだと座席選択ができます。
同じくカード払いで、eTicketを印刷して持っていきます。

そこまで準備して、仕事にお疲れしている間に、あっというまに10月に!
慌てて、スーツケースのレンタルと海外wifiのレンタルの予約を入れる。
日本に比べたらホテルもそこらへんにもフリーwifiが飛んでいるとはいえ、問題はセキュリティー・・・・。
パスワード聞いてつながってから検索、というのも時間がもったいないし、借りました。
これは借りて正解。
割引のあるサイトからリンクで飛んで行って、”グローバルWIFI”でレンタル。

英会話スクールでは、
空港シチュエーション、レストランシチュエーション、エンターテイメント、と
テキストの順番を入れ替えてもらう。
ロストバッゲージしたら、必要な身の回り品は航空会社に請求できるから、
好きなコートや服を買えばいいんだよ!ラッキー、
などという、トラブル時のポジティブな発想も教えてもらってですね・・・(笑)。
さらに直前のレッスンではホテルシチュエーションと、その他NYに関するあれこれTIPSを授けてもらって仕上げ!
タクシー・チケット窓口・スタバ・お店・フロント・・・とあらゆる場面を想定してくれて、
NY番長曰く、あらかじめ予測しておけばストレスが少なくて済む!だそうです。
わー、人生いつも行き当たりばったりなので、そんなこと考えたことがなかった。
さすがー・・・・(おみそれしました)。ありがとうNY番長!

直前の低気圧の停滞で体調も不良になり、すっかり元気を失った私ですが
髪を切りに行ったらいつもの美容師さんが、トラベル用のシャンプーリンスをくれて、
ちょっと元気になりました。あーりーがーとーうー皆様~。
そして、前日の夜までゴソゴソ準備が終わらず、
食器をうっかり割ってしまって凹んでパニクった私を怒りもせず、
呆れて見守ってくれたメ氏、一番ありがとう・・・・(トホホ)。

そんなこんなして、
大雑把に準備を終えて、NYCに行くのでした。

つづく

[PR]
by rin_oz | 2017-10-18 16:48 | TRAVEL