もう腹を決めて言いふらしているの件

何をじゃ。
って言うと、それは、英会話を習っておる件。
某歴史の長い英会話教室へ通っておるのだ。
マン・ツー・マンでだ。

最初は最速7週間コース。
週に3日、2レッスンずつ。
外国人インストラクターとサシで80分。たまに120分。
しかもイチからやり直しなので、数字や日付からです。
でもこれが、じゃあ、口からスラスラでるかっていうとでないのよ。
最初は。はー。

期間中は仕事もしなかったので、
日本語より英語で喋る方が長い・・。
途中で二度ほど発狂しかけました(ウソ)。
特にリピート&プッシュ!で畳みかけてくるインストラクターには、超緊張。
でもその方法が一番いいのはわかっているので受けたい。(ジレンマ)
辞めたくもなったのですが、
メ氏に駄目!と叱咤されつつ、日本人スタッフにカウンセリングで励まされつつ、インストラクターにお世辞を浴びせられつつ(笑)、ストレスでお腹を壊しつつ、何とか乗り切った・・。

予習復習が追いつかなくて、消化不良だったのを解消してから、今はおおよそ週イチのコースにいるのだ。

相変わらず主語を間違えたり、時制を間違えたりして、ビシっと直されています・・。

先日は、外資で働く友人からSo far, so good. みたいな弱気なコメントは駄目!
ハッタリでもいいからfine とかperfect で!と言われてですな。
質問ないか?と聞かれて、No, I'm perfect ! (ニヤリ)と言ったら、大爆笑されました。やっぱりな。
全然出来てないもーん(笑)。
私的には逆に後でレコーダを聴いて、ようしウケてる・・シメシメてな感じなんだけど。

私の広くて浅〜い趣味も幸いしてか、
雑談の話題についていけないことは無いので、
それだけは良かったかな。
オリエントエクスプレスが歴史的理由で山を迂回している、とか、
カンバーバッチのシャーロックはイカしてる、イギリスで彼はだい人気よ!とか、
ウォルマート本社がアーカンソーにあるので、アーカンソーの博物館は多額の寄付によってタダで入れるのよ!とか、
シンガポールはサッカーが盛んで、中村俊輔がいるから横浜に来たのに(泣)とか、色々、色々、面白いです・・。
雑学広がる・・(笑)。

インストラクターが固定ではないので、
様々な国のことを知ることが出来ますな。
これは結構大事なポイントで、ちょっとやっただけでこれだけ世界が広がるってことは、もっと話せるようになったら・・・。
すごくいいよね。

そもそも義弟や甥っ子姪っ子とも、サシで話せない今の状況も残念。
(優秀な通訳がいるゆえに・・)

とは言えまだ初級レベルだし、先は長いのだが、もう退路を断つ!
どうせダメだもん→絶対喋るぞ に脳を騙すために(笑)、
いろーんなところで言っては、英語喋れるひとを探してます。
(いつまでもスクールには通えないしね!)

喋れる友人①から突然友達申請が来たり、
喋れる友人②とドライブに行ったり、
同僚がこれまたペラペラで昼休みずっと英語で相手してもらったり・・
が続いたので、
案外言いふらしてみるものじゃあ。

長くなってしまったけれど、
何でお金をかけてやり始めたかというと、
今突然死んじゃったとして、
後悔することはなんだ?
と考えた時、それが英語だったからです。
仕事でも、喋れたらなあと思うことは
いっぱいあったし。

とりあえず、「どうせきっとしゃべれない」という思い込みは外れたので第一段階はクリア。
滅茶苦茶でも話しかけるアホな性格と、おばちゃん根性があってよかった。

今年は、N.Y.に行って、
下手でもいいから喋りたいねえ!
と言いまくっていたら、
ILove N.Y.と言い放つインストラクターがいたよ(!)。
N.Y.情報は貰える〜。
あとは、航空券とホテル代を
何かでゲットするだけだな〜(笑)。

[PR]
by rin_oz | 2017-05-13 15:56 | LIFE