バリアフリーの旅@箱根・山のホテル(3)

f0051387_18384080.jpg

2泊3日の間じゅうお天気がどんより、小雨がぱらっとしていたのですが・・・。
折角なので、2日目はポーラ美術館に行きました。
美術館はバリアフリーが進んでいるので、車椅子でいくには持ってこいのところ。
ホテルに比べて、職員の皆さんも対応になれているので、安心できます。
割引もあるので活用してください。

芦ノ湖畔から車で仙石原を抜けていきます。
ススキが見られてちょうどいい。
美術館の駐車場でガードマンさんに車椅子であることを告げると、
バリアフリーエリアのカラーコーンをよけて案内してくれました。
フラット状態で美術館に入り、エレベータで移動することができます。

印象派を堪能・・・、そしてロビーにカフェがあるので、ケーキプレートでランチ代わり。
ここでもマロン☆ 秋ですなあ。

バリアフリートイレがキレイなので、美術館は安心して滞在できます。
飲む、食べるもゆったりできます。
(とにかく問題はいつだってトイレなのです。)

ミュージアムショップも充実しているので、
お世話になっているヘルパーさん達へのお土産もここでGET。

3日目、チェックアウト後は、ターンパイクを通って湯本から海老名経由で東名→保土ヶ谷バイパス→横横道路で帰宅。
ターンパイクでは、ものすごい霧がでてあたりが真っ白になり、
未経験のことゆえ母もプチパニック。
私も軽くびびっているのに、なだめながら運転するのに、骨が折れました・・・。



f0051387_18481484.jpg

ちなみに前回母とでレディースプランで山のホテルに泊まったのは、2005年11月。
10年前・・・・まだ私は独身だった。(書いているのは2015年9月です)
母は元気で、成川美術館に寄って、芦ノ湖畔のデザートサロン「サロン・ド・テ・ロザージュ」で、
ケーキをガツっと食べました。

今回は、朝夕のゴージャスご飯を堪能するためにデザートサロンはパス、
成川美術館はバリアフリーが今一つなのでやめました。
[PR]
by rin_oz | 2013-11-08 18:27 | CAREGIVING