海上保安庁観閲式

f0051387_0433378.jpg
f0051387_0434671.jpg
f0051387_044199.jpg

・・・なるものを見てきました。
新港埠頭から巡視船いずに乗り2時間、羽田沖で演習して
また帰ってくるんだずー。しんどそうー

と思ったら楽しかった。
塩でベタベタになりながら船に手をぶんぶん振ってたワタシ。
童心に返ったねえ・・・。
放水展示(消防艦が色のついた水を放水)や編隊飛行、
不審船対応訓練などがあったのだが、
一番面白かったのは最後に訓練船が挨拶して去っていくところ。
観閲船に向かって、訓練参加船の乗組員が甲板から手を振る、
だけではなく、余興らしきものが・・・。

沖縄からきた「くだか」はエイサー、秋田からきた「でわ」はなまはげが3人乗ってた。
根室からきた「かりば」は牛の着ぐるみ来た人がダンスを!
(牛乳飲みましょうキャンペーン?)
長崎からきた「ほうおう」は長崎さるくのノボリをあげて、パラパラ踊ってました・・・・。
仕込みがスゴイのう・・・・。

私たちが乗っていた「いず」の後ろに警護船?「のげかぜ」がくっついていたのだが、
これが時々サービス?で「いず」に1.5mくらいまでピッタリ寄ってきて皆を喜ばせていた。
私たちが手を振ると答えてくれる気さくな船じゃい。
と思っていたら、何度目かの接近のあと
「クレームがきてるから!近づきすぎだって船長に伝えて!」と「いず」から口頭でお叱りを受けて、笑いながら離れていった。
なかなかオモシロイよ。

そして、午後から晴れたので日に焼けた・・・。ぬおおお。
でも海から見る山下方面、みなとみらいはキレイだった。

大接近ののげかぜ
f0051387_0445664.jpg

[PR]
by rin_oz | 2006-05-29 00:49 | LIFE