魔女の宅急便

ついに三月になってしもうた。

実写版「魔女の宅急便」公開されました。
観てきました。
月曜の夜とはいえ、劇場に入ったら誰もおらずまさかの貸し切り?
・・・ではなく、最終的に5人くらいが来ましたが。
ワタシはひとり最後列のど真ん中でみるので、マイ・スクリーン状態よ。

出来は、うーん、★1つ半・・・。
尾野真千子のオソノさんが原作のイメージにはまっているのと、キキがかわいいので。
ストーリーはうーん・・・原作が長いだけに難しいところだが・・・。
大人が楽しめるところにはいってなかったかな・・。
東洋のどこかのまち、の設定も、映像では昭和な感じが漂っていていまいっちょだった。
頭の中で原作の世界を思い浮かべてクロスオーバーしちゃうので、結構楽しんでみましたが。

ちょっと硬い感じのナレーションはどうしたんかな?と思ったら、
原作者の角野栄子さんでした。
なるほど。なるほど。

原作のほうもまだ読み切ってないので、続きの順番が早く回ってこないかのう~(図書館ですよ)。
キキはとんぼさんと結婚して双子ちゃんのお母さんになるらしい。フフフ。
[PR]
by rin_oz | 2014-03-03 22:32 | MOVIE