世界で一つのラプソディー・イン・ブルー

秋から幾つものイベントが行われている「クラシック・ヨコハマ」ですが、そのメインイベントともいえるこの日のXmasコンサート。
クラシック・ヨコハマ 生きる ~2013Xmas若い命を支えるコンサート。
市民招待のチケットが当たりました。今年のクリスマスはついてる!
Vonさんを誘ってみなとみらいホールへ。

このプログラムは小児がんの子供たち&家族を支えるチャリティーで、司会はがんサバイバーの鳥越俊太郎。
そしてメインは、ジャズの大御所・山下洋輔と神奈川フィルとの「ラプソディー・イン・ブルー」。
これを楽しみに行きましたが、どっこい。

全日本学生コンクールで優勝した人たちの演奏も、素晴らしかったです。
特に中学生のバイオリン大関万結さん、鳥越さんもそのうち国際コンクールで優勝するでしょうと言っていましたが、名前を覚えておきたい・・・。

一部の〆は神奈川フィルのクリスマスソングで盛り上げ、いよいよ山下洋輔の登場。
その日の気分でアレンジするので「世界にひとつだけのラプソディー・イン・ブルー」をお楽しみください・・・・

という指揮者の前トークの通り、ピアノ部分はすんごいフリージャズで、ああ~かろうじて元メロディが残っているかしら・・・ムーディーに聴いているうちにワタシもvonさんも落ちてしまう・・・
そしてオケが入ってくると聴きなれたメロディなので起きる、を繰り返しました。
いやいや、それでも十分楽しんだけれど、すみません。
フリージャズは難しいでがす。

横浜市は実のある文化イベントが増えて、楽しいです。
林市長自身が音楽や演劇がお好きらしい。 来年もまた聴きたい・・・
もちろん大人な寄付もいたしましょう。
クリスマスにちょっとだけ人の助けになることをする。いいことですな。
[PR]
by rin_oz | 2013-12-22 21:12 | MUSIC