カイルアまで、The BUSに乗る

f0051387_1423533.png
この日の午後にメ氏パパママが合流。メ氏妹が住むカイルアへ、バスで行く。
路線バスは敷居が高く私たちは初乗車だが、メ氏パパママは何度も乗ったことがあり慣れっこなの。

まずはピンクトロリーで、ホテルからアラモアナまで行く。
そしてノードストロームのカフェ横の出口をでて道路を横断すると、一番手前のバス停がカイルア方面。
57か57Aが来たら乗る。

①運賃一律$2.50を運転手席の横にある運賃箱に入れる。(小銭と紙幣は箱が別。紙幣は一枚ずつ入れる)
 お釣りはないので注意。二人で$5とまとめても可。
 「トランスファー・プリーズ」というと、運転手さんがチケットをくれる。

②次に停車するバス停はアナウンスされ、前の電光掲示版にも表示される。
 降りたい場合は、窓際にあるヒモを引っ張ると、「Stop requested」とアナウンスされ、
 掲示板にも「Stop requested」と表示される。

③バス停についたら、ドアの上の緑のランプの点灯を確認して、自分でドアを押して開けて降りる。
 前のドアから降りることも出来る。


トランスファー・チケットは乗り継ぎ用で、次のバスに乗る際に運転手さんに渡せば、運賃を払う必要がない。
たぶん、一番上に表示されている時間まで有効なよう。写真のチケットだと、7:45.
乗換でなくても、帰りのバスで使うことも出来てしまうので、カイルア往復$2.50でOKな場合も。

なお、帰りのアラモアナ行きバスはダウンタウンのビショップSt.で突然、
「次のバス停が終点でーす」とアナウンスされて降ろされてしまいました。

メ氏パパママ曰く、たまにこういうのがあって次のバスに乗り換えるのだそう。
バス停でしばらく待っていると、アラモアナ行きのバスがやってきた。
運賃を払おうとしたら、「前のバスに乗ってた人は支払わないで乗っていい」とのこと。 ふうー。

57番に3回乗ったら結構慣れてきて、自分たちだけでも大丈夫かも~という気もしてきました。
ポイントは、
・行き先のバス停名を覚えておく (バス停にはバス停名が書いてない)
・時間に余裕を持つ (1時間近く待つことも)
・羽織ものを持って乗る (どのバスも冷蔵庫のように寒い)
・簡単な地図(ガイドブック)をもっておく (間違えて降りても歩いたりトランスファーでリカバリー)

バスの来る時刻は、一応google transitで検索できます。
が、目安であってその時間にくるかどうかは分からない、ようです・・・。

アラモアナからホテルへ帰るピンク・トロリ―は、
これまた乗る際に 「EXPRESS!DFSまでノンストップ!」とのこと。
ぶっ飛ばして早く帰れました。こんなピンク・トロリ―あるんだ。知らなかった。
[PR]
by rin_oz | 2013-06-19 10:42 | TRAVEL