最終回が待ちきれん

f0051387_19551263.jpg

「泣くな、はらちゃん」にどっぷりはまっております・・・。
我が家では、日本のドラマでは「カーネーション」以来のはまりっぷりです。
ありえない設定のファンタジーなのに、はらちゃんの基本的な質問に対する答えは哲学なみに・・・深い。
毎回泣くはらちゃんだが、私も毎回もらい泣きに忙しいったらない。
花粉症の鼻水とくしゃみと涙と、もう何が何だか。
はらちゃんと越前さんをどうするんだ最終回。切ないのう。
はらちゃんが現実世界に残ってハッピーエンド、はありえないと分かっているだけに、もんもんとしますなあ・・・。
どうなるのー、土曜日早くこい。
シナリオブックは買わずに放送を楽しみにしてるもんね。


あ、漫画をかいているビブオさんが、大橋さんの息子役で登場するとか。
エンディングも最終回特別仕様だとか。

あー、終わっちゃうのが悲しいな。
ギャラクシー賞とるかな。


・・・そういえば白石加代子さんは、「すいか」といい「はらちゃん」といい、不思議なお母さん役がはまるね。
[PR]
by rin_oz | 2013-03-21 16:44 | LIFE