トニー賞

f0051387_21351097.jpg今年もトニー賞の授賞式がBSで放映されました。年に一回だけ、この番組でブロードウェイ気分に浸ります。

受賞の合間のパフォーマンスが楽しくてですね・・・。今年は映画でお馴染みのミュージカルが多く、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「プリシラ」「スパイダーマン」「天使にラブソングを」などなど。

f0051387_17291939.jpgインパクトがあったのは、「キャッチ・ミー・・・」のナンバー「ルールを守れ」です。曲がキャッチー♪パワフルに踊りきったカール・ハンラティ役(映画ではトム・ハンクス)の俳優さんは、見事ミュージカル主演男優賞をとりました。
今年の話題作は「ブック・オブ・モルモン」だったようで、何部門も受賞。
モルモン教って、いったいアメリカではどういう位置づけなんだ・・・皮肉たっぷりの作品のようですが。モルモン教徒というと、ケント・ギルバート&デリカットを思い出してしまう。ふ・る・い。

f0051387_17323025.jpgそれからダニエル・ラドクリフが一生懸命に歌って踊る、リバイバル作品「努力しないで成功する方法」、脇役のお二方のほうにオーラがあったね・・・。頑張っているけど、ネームバリューが先行している感がいなめない。でもブロードウェイに生暖かく大事にされている様子です。
頑張れラドクリフくん。
ビリー・ジョエルの元妻クリスティ・ブリンクリーがいつのまにか「CHICAGO」でデビューして、プレゼンターになっていたり、ブルック・シールズが「アダムス・ファミリー」に出ていたり、ヒュー・ジャックマンがコーラスラインを踊ったり、今年も驚いたり楽しんだり。
やっぱりミュージカルはいいですなあ。
N.Y.もし行くなら、「キャッチ・ミー・・・」「天使にラブソングを」「プリシラ」「ラ・カージュ・オ・フォール」の4本をゼヒ!観たい。
[PR]
by rin_oz | 2011-06-18 20:55 | MUSIC