プリンセストヨトミ

f0051387_10213139.jpg
鹿男・・・の万城目学・原作の「プリンセストヨトミ」をメ氏と観にいく。

もうタイトルを見ただけでどんな内容か分かりそうな感じですが、豊臣氏の末裔を守る大阪国の存在を、会計監査院の松平(堤真一)が知ってしまい、ヒョンなことから全面対決!・・・というわけで、面白かったです、特に前半はいいテンポでグイグイと。


しかし、肝心の大阪国の存在意義をアピールする場面で・・・どっちらけてしまったのが、残念。
大阪国そんな理由?というのと、俳優Nの面白みのなさで中だるんで退屈しちゃった。
ラストはそれなりに良かっただけに、残念至極。

盛り返したラストの良きところは、
1)玉木宏(千秋様ー)がカメオ出演。ラストだけじゃないけど。
  綾瀬はるかとのからみは、鹿男あをによし繋がりですなあ。
  もう一人、地味にカメオ出演していますが、私の好きな俳優さんなのでニヤリ。

2)国松を逃がした徳川方の武将・・・あーっ・・と思っていると・・・・、
  エンドロールは最後までみるべし。(歴史は繰り返す。ベタですが私は好きですな)

というわけで、
私とメ氏共通の感想は、切られるだけの演技なのにやっぱり菊池桃子は下手だよね、でした。
あと、堤真一はなで肩だけどカッコイイ。そして面白い。

メ氏はもっとこう、大阪VS日本で全面対決!みたいになるかと期待したそうです。
さて原作はどうなのか・・・、読んでみるかな。
[PR]
by rin_oz | 2011-05-31 09:41 | MOVIE