真冬仕様の仙石原

今年の母連れ旅行は、箱根は仙石原のホテルハーベスト箱根甲子園です。
去年は車であっというまの観音崎だったので、今年は少し遠くへ。
だんだん遠くへ行けるようになってるんだよ、という実感がもてればいいかなと思っています。
運動療法士の先生いわく、楽しいことが脳にはイチバン。

メ氏の理解も有難や・・・、会社の福利厚生で良い宿をリーズナブルに予約できました。
普段は会員専用のバリアフリールーム、空きがあったので差額なしで宿泊させてもらいました。

しかし、この日は12月末の気温、迫りくる台風で恐ろしく寒く、参りました。車で良かった・・・。
横横→保土ヶ谷バイパス→東名で御殿場までいって、途中SAで2回トイレ休憩と昼食を入れて
3時間だから、まあまあではないでしょうか。
高速のいいところは、車椅子用トイレが必ずあるところ。トイレも寒かったけどね・・・。

f0051387_15331929.jpgf0051387_15333965.jpgf0051387_15372899.jpg
f0051387_15335553.jpgf0051387_1534641.jpgf0051387_15341545.jpg
あまりに寒いので初日の美術館はやめて早々にチェックイン。
お風呂の入り方やトイレへの行き方をリハーサルした後、
夕食まで時間があったので、カラオケルームを予約して昭和の歌大会を開催しました。
母は倒れてから初カラオケ、歌はストレス解消にもってこいなんですなあ。
超ゴキゲンになりました。よかった。口を動かすリハビリにもなるしね~。

お風呂はなんと部屋に温泉風呂があるのです。
シャワーチェアや手すりも完備。
右マヒの母にとって手すりがちょっと使いづらかったのですが、なんとかなりました。
翌日朝風呂もして、二人して大満足です。いやー、温泉はいいよね~。
この部屋、ワンダホー。
化粧室・トイレ・お風呂まで段差なしで車椅子が入っていけるので、
夜中のトイレで寝ぼけて転ぶ心配もないのです。
部屋は庭側でないので、ゴージャスな水上庭園をみることはできないのですが、
そのかわり窓の向こうのほうにススキ原が見え、季節的にとってもナイス。

f0051387_15375114.jpgf0051387_15382725.jpg
翌日は雨が上がったので、仙石原のススキを車から眺め、
マイセン美術館とラリック美術館をみました。
とはいえ、マイセン美術館は全然バリアフリーではないので(母の希望で突然入ったのだ。)、
さっくり見てラリック美術館へ。こちらは広いうえに完全バリアフリーです。
展示台が高いのでと、お尻の下にしくクッションまで貸してくれます。(入場料も半額)
ランチもここの美術館で食べました。

で、帰りは海老名SAでワンストップ、1時間半で帰ってきました。
母は終始ゴキゲンで、これでまた頑張って生活する元気がでたわーとのことだったので、良かったです・・・・。
[PR]
by rin_oz | 2010-10-28 14:58 | CAREGIVING