ベト7を聴く

のだめでお馴染みのベト7をナマで聴いてみたい

・・・と思い、
雨の中を池袋の芸術劇場まで行ってきました。読響のマチネ。
3階席のイチバン後ろから2番目3000円という席なので、
すごーーーくステージが遠いですが、いい眺めですのう。ははは。
指揮はザビエル禿のブラジル人(ロベルト・ミンチュク)、
曲目は、
 ・シュトラウス交響詩ドン・キホーテ と
 ・ベートベン交響曲第7番

ドン・キホーテは、なんかキテレツな旋律があってちょっと不快な感じで(ド素人なもので失礼・・)、
寝ることもできずひたすら耐えて・・・長かった。
しかもハッピーエンドではないので、もー、ラストも寂しい限りですよ。

逆にベト7は期待通り、最初から最後まで楽しめました。
第4楽章ラストは瞼の裏に千秋サマの姿が浮かぶ・・・ヒマもなく、
ちょっとアップテンポで走りぬけました。
あれ?楽器回さないのうー?って(←マンガの見すぎ)。
いや、でも勢いがあって良かった。元気でた。
8月の「運命」もそうだったのですが、なんかこう、生きる活力と喜びが欲しいときは
ベートーベンがいいですねえ。 (ただし苦行のような9番を除く)


しかし池袋、東京よさこい ふくろ祭りなるものが行われていて、
雑多に輪がかかっていて疲れました。
レディースみたいなかっこしたよさこいの皆さんがあちこちたむろしていて・・。
芸術劇場だけ浮いてるんだよねえ。


■おまけ■10/10
今朝BSHiをつけたらクラシック倶楽部N響コンサートでベト7やってる!
というわけで再放送は10/15(金)BS2でam10:00からデス。録画予約ok。
CD買わなくて済むー。
[PR]
by rin_oz | 2010-10-09 18:12 | MUSIC