くだらなさで夏バテもふき飛ばす 「U-900」


暑いですなあ。
最近ご飯が食べられなくてげんなりしていた昨日の昼下がり、
たまたまBS日テレで映画「U-900」を観ました。
潜水艦映画かな・・・と思いきや、そうなんですけど、コメディ映画でした。
いやー、突き抜けたくだらなさです。最後まで笑える!
なんだか元気になりましたぞ。ご飯も食べられるようになった(笑)。
日本未公開のドイツ映画で2008年に本国で大ヒットしたとのことです。
「U-BOAT」のパロディだそうですが、元ネタを観ていないワタシでも充分楽しめました。


■あらすじ■
第2次大戦末期、ナチスは伝説の秘宝キリストの聖杯を発見した。
やがてナチスは、聖杯をUボートに乗せ、地中海からドイツに運ぶ計画を立てる。
だが、アメリカへの亡命を目論むアツェが艦長になりすまして乗り込んできたことから、
事態は思わぬ方向へと転がりはじめる。
追いすがるドイツ軍とイギリス艦隊の猛攻を避け、
『U-900』はジブラルタル海峡の難所ポセイドンの割れ目を突破するべく、必死の思いで逃げ続けるのだが…。
ドイツ軍vsイギリス艦隊vsおバカ3人組が繰り広げる、
大西洋を股にかけての壮絶な追跡バトルを描いた、アクション・コメディ。
第2次大戦末期を舞台に、聖杯の輸送任務を担う潜水艦が、
次々と襲いかかるピンチの嵐をくぐり抜けて行く様子をコミカルに描いている。
ラストのオチまでくだらなさ全速前進!
[PR]
by rin_oz | 2010-08-02 15:28 | MOVIE