ただ反対すればいいのかのう

ワタシはカツマーではありませんが、
昨日の勝間和代氏のブログのコラム
「選挙後の相互協力こそが、重要。非難→交代のサイクルから、相互協力へ」 にはちょっとうなずいてしまいました。

ねじれたことによって、意見のあわない連立や法案が通らない時間ロスなどが起こって、
ますます良い政治への変化が遅れていく ちゅうこともあるんだよ。
ということをあまり考えずに投票している人が殆どなのでは。

結局、国のありようは国民のありようを反映しているんですなあ。
[PR]
by rin_oz | 2010-07-12 17:52 | LIFE