歯が痛くて眠れまへんでした・・・。
昨朝、熱いものを食べるとなんだか痛いなあ、と思ったのが始まりで。
先月終了した知覚過敏の治療が甘かったのかななどと考えていたのですが、
そのうち何もしなくても痛くなり、鎮痛剤も効かず、お風呂に入ると痛さが増していく、
寝るとますます痛い、眠れない、もう顎全体が痛い、けれど冷やすと落ち着く→知覚過敏ではない→神経が虫歯にやられてませんか?

というわけで、今日は急遽歯医者さんに駆け込み。
かぶせ物をとったら虫歯があって神経が半分死んで根元だけ生きているという、半殺し状態でした。
途中まで麻酔なしでガリガリ削っても痛くもなんともないんだねえ。
でもガリガリの衝撃であとから根元に激痛がくる。
グガガガガガー、と手を上げるたびに治療をとめ(ざるを得ない)てくれるやさしい先生です。
(先月は虫歯はないっていったじゃないのよー!と思いつつ、こんなに丁寧にやってくれる先生はめったにいないので、ガマンガマン・・・)

「勤務医だったらこんなに時間かけられないから、ウチが暇でよかったねえー」
・・・ってそれは喜ぶべきか悲しむべきか・・・。
ええ、すごく丁寧に神経を抜いてもらって、痛み止めもおまけしてもらいました。
もしまだ末端の神経が残っていたら、麻酔が切れたあとに激痛がやってくるのでね・・・。
ホントーに痛みに弱い。



野菜ジュースを自分で作ろうと思って、昨日、イワタニのミルサーを買ってきたのですが、
ジュースをつくるまえに、ワタシのご飯作りに活用されました。
クリームシチューを入れて、攪拌!
おいしいペーストの出来上がり。プラス、牛乳にひたしたビスケットがワタクシの昼食でございます。
たぶん晩御飯もこれ。トホホ。シチューたくさん作っておいて良かった。



ちなみにT歯科は先生が言ってるほど暇暇でなはないんです。
先日雑誌に曰く、忙しそうにして患者の話を聞かない医者はダメ医者で、
暇そうにしていて話すスキを与えてくれる医者がいい医者なんだとか。
しかし、T先生は話も聞いてくれるが自分もよく喋る・・・。
[PR]
by rin_oz | 2010-04-06 15:50 | BODY