歯医者に笑いにいく・・・

去年虫歯と言われたところを放置していたら、別の歯まで痛くなってきたので、
ついに意を決して歯医者に通っています。
今月は”もっと真面目に体メンテする月間”と決めたのだ。

ただし、去年の春かぶせものが取れて飛び込んだところは、
どうも儲け主義っぽいチェーン店歯医者だったので、もうやめ。新たに歯医者を探して行きました。

この歯医者さんはなんと超こじんまり、受付も歯科衛生士もいなくて、
先生ひとりでやっています。室内はきっちり掃除されていてきれいなのだけど・・・。
先生がおもろすぎ。
治療中、ずーっと先生が喋っていて笑わされるので、口あけながら笑いっぱなしなんですなあ。
自家笑気ガスじゃないんだから。

腕のほうも良いと思うのですが、まだ2回目なのでじっくり観察中・・・。
おしゃべりだけでなく、治療の説明も分かりやすくきっちりやってくれます。で、
「患者さんには元気をあげたい」というのがポリシーだそう。
お店でも活気がないところは行きたくなくなっちゃうように、やっぱり医者も
弱ってる人には元気をあげなくちゃ!ということらしい。
歯医者さんに元気をもらう・・・・変わってますなあ。

治療時間が長いのだけど、45分ずっと笑いっぱなしでかなり免疫力あがりそう・・・。
しょーもない話が殆どのような気もするが、
おしゃべりなんてそんなもんですなあいつも。
「四人兄弟だから、家をでてからお好み焼きとかピザを一人で丸々食べるのが嬉しくて!」
という先生のその気持ちはよく分かる。

私も苺を1パック丸々一人で食べられるのが嬉しかったー。
[PR]
by rin_oz | 2010-02-17 12:02 | BODY