さらにガクリ・・・

うーん、企業年金基金から記録を再送付してもらったら、2つの記録のうち1つがない・・・。
もしや、と思って企業年金基金に電話で確認したら、
同じ会社に出戻っているので、年金基金記録も戻されているとのこと。
つまり今回年金基金が解散するところ。
なぬー、先週その会社の年金担当に電話をしたときは「戻りはない」といったのに、うそつきー。

いやあ、衝撃。
出戻っていなければもらえるはずだった年額の、1/10になってしまった計算になるからですだ。
キャー。

なんのことか分からないと思いますが、
ようするに厚生年金の上乗せ分が、リーマンショックで1/10になってしまったということだす・・。

もともとその(派遣)会社の厚生年金基金はいい感じで運用されていたので、
一度辞めたときは結構いい予定年額だったのだ。
それはそのままで、出戻った後の分だけが今回一時金返還だと言われたから信じちゃったら、
違いましたー。
ぬぬぬー、こんなところでリーマンショックの被害を被るとは思ってもいなかった。

まあ、しょうがないんですけど。

安泰な老後をおくりたかったのなら、最初の会社に定年まで居れば
年金基金ありーの、残業三昧でお金溜りまくりーの、住宅財形でマンション買いーの、
だったんだからのう。
うーん、自分のせい、自分のせい。(ヤケ)


JALはいいよね~会社つぶれる寸前でも企業年金ガッポガッポだもん。


※企業年金基金連合・・・中途退職した人の企業年金基金を預かって運用し、65歳になったら給付するところ。


■80's■
”It's a mistake” Men At Work ’83
[PR]
by rin_oz | 2009-11-09 10:21 | LIFE