観音崎京急ホテルのバリアフリールーム

実家の母を連れて、退院後初の一泊旅行でーす。
父が泊まりで出かける週末に観音崎へ、ヒロミGO!
(仕事のメ氏には申し訳ござらん。謝謝☆)

なぜ観音崎かというと、
・春にワタシが日帰りでSPASSOとランチに行ってすごーく気に入ったから
・バリアフリールームがあるから
・実家から車で一時間以内
・メ氏の会社の共済でお得プランで泊まれるから☆ (ホントにありがとうっ)
でございます。

心配性のワタシは、バリアフリールームの手摺りがどのようについているか
ホテルに問い合わせてみました。
宿泊係のH倉さんより丁寧なお返事メールをいただく。

・洗面室入り口に段差なし
・トイレ便座の左右に手摺りあり(跳ね上げ式)
・お風呂は蛇口に向かって左にL字バー、浴槽入り口に縦バーあり
・館内車椅子走行可
  (ただしSPASSOへは館外から行くので無理)
・バリアフリールームは1室のみ

お風呂場の写真まで添付していただきました。ありがとうございました~。
特にお風呂の手摺りは、実家の手摺りとほぼ同じ位置なので、バッチリ。
右片麻痺の人は左手で手摺りを掴みながら、
頭を浴槽にもたれてのんびりお湯につかることが出来ます。イエーイ。
(もちろん左麻痺の人も、もたれなければ十分問題ないです)
お風呂の写真のアングルは、洗面台上に立って写さないと左右の手摺が入らないのだ。
H倉さんお忙しいなか本当にありがとうございました・・・。

f0051387_1793179.jpgf0051387_1794337.jpg


お風呂は実家でいつも使っている滑り止めシートを持っていって、湯船に敷いて使用。
湯船につかるところまで介助して、あとは呼ばれるまで母一人でお風呂を堪能してもらいました。
いつもはヘルパーさんに入浴介助してもらっているので、
一人でゆっくりお風呂に入るのは9ヶ月ぶり・・・・喜んでくれましたぞ。
体が暖まったので、寝つきもよろしゅうございました。


なお、洗面所には籐のイスもあり、座って歯を磨くこともできるのでGOOD。
トイレは座面が高めなので座りやすく、ポイント高いですヨー。

つづく

■80's■
"You're the Inspiration" Chicago '85
[PR]
by rin_oz | 2009-10-18 17:00 | CAREGIVING