食堂かたつむり

f0051387_12581598.jpg500人待ちを乗り越えて図書館から借りてきた「食堂かたつむり」by小川糸。今日は午前中に一気読み。後ろ30ページぐらいは、なんだか涙しながら読んでしまった。涙腺弱い・・・。主人公の名前と私の名前が同じなので興味をもっただけだったのが、いやいやどうして、私はこういう食べ物をいとおしむ本に弱い・・・。(自分が料理が嫌いだからだろうのう)


★食堂かたつむり★(楽天booksより)
<あらすじ>
失ったもの:恋、家財道具一式、声
残ったもの:ぬか床
  ふるさとに戻り、メニューのない食堂をはじめた倫子。お客は一日一組だけ。そこでの出会いが、徐々にすべてを変えていく。


あー、ゆっくり時間がつくづく有難い。
午後はひっさびさに美容院へいくぞうー。髪が多いので、ショートにしたらすぐ伸びちゃうのだ。暑苦しくてしょうがない。
[PR]
by rin_oz | 2009-07-28 13:01 | BOOK