急かされる

いやいや・・・
母の友達が週末お見舞いに来てくれて、
退院の準備は早くしないとダメよー みたいなアドバイスをくれたらしく・・・
母はまた恐ろしく焦ってしまった様子で、
早く準備を始めて頂戴! とワタシを急かしてくるんですなあ。

友達に言われる→母焦る(しかも眠れなくなる)→ワタシ急かされる

の図式は別件で先月にもあったので、「またかー」とイラっとくるワタシです。

先人(?)のアドバイスは貴重だし、もちろん早くするに越したことはないんだろうけど、母は心配症なんだから本人に言うなよーーー(プリプリ)。

今朝はメ氏が泊まり仕事だったので、久々に早起きせずにゆっくり寝よう~とまったりんこしているところに、上記↑の母友達からわたくしめにメールが・・・。
「そろそろ住宅改修の準備を・・・」 

ケアマネ紹介していただいたり、なにかとお世話になっている方なので有難いのですが、このタイミングは辛かったな・・・。ガクリ。
ムンクさんの叫び(@水曜どうでしょう”欧州リベンジ”)ポーズを取りたいよ。





しかしちょっと気になるし、私がのんびりしているのか?と自信もなくなり、
とある介護ポータルの質問箱に投稿してみましたぞ。
介護リフォーム設計の方がレスをつけてくれて、業者としてはやはり早く始めるに越したことはない のだそうです。(理由もきちんと書いてくれた)

あおーん、そうなのか。第三者の意見を聞くと、フっと落ち着きますなあ。
それでは、住宅改修についてもボチボチと動き出さねばなりませんなあ・・。

ちなみに、ケアマネ・ソーシャルワーカー・リハビリスタッフ・ケアプラザの相談員さんには、退院一ヶ月ちょっと前くらいからお話を進めれば・・・といわれます。
また回復途上だから。
役所・病院系と業者系の両方の意見を聞いて、早めにやっておけることを自分で判断していかないといかんということなんですなあ。両方正しいことを言っていますからな。





とりあえず物理的には、旧実家を片付けねば。
リフォームもなんも、住んでいなかったから母の部屋が納戸化していて、物の整理がタイヘン。
本人がいないから要る要らないが分からなくて困りもんなのね。どこかで線引きしてエイヤっとやらないとダメっぽい。

ハァー。ちょっと離島に旅にでたいキモチ。
でも文章にしてみると、たいしたことでもないやん・・・。気持ちニュートラル、ニュートラル・・・
[PR]
by rin_oz | 2009-04-22 14:50 | CAREGIVING